ONKYO D-057Fの余生

先日リビングのサラウンドスピーカーをフロントと同じ『DENON SC-T55SG』に交換したのに伴い、それまで使っていた『ONKYO D-057F』を寝室に移設しました。

以前はコンパクトさを重視してリビング・寝室共にONKYOのIntec 205シリーズで揃えていたのですが、昨年末からリビング側を多少音に拘ったものに入れ替えたのに伴い従来の機器は必要最小限の構成のみ残して売却or譲渡。現在は残ったチューナーアンプ『ONKYO R-805TX』とユニバーサルプレーヤー『ONKYO DV-SP205』、ブックシェルフスピーカー『ONKYO D-092TX』の3点を寝室で使っているのですがR-805TXとD-092TXの組み合わせはホワイトノイズが酷くて静かな寝室向きではなかったんですよね…。


スピーカーをD-057Fに交換してみたところ狙い通りホワイトノイズはほとんど気にならなくなりました!満足満足。

寝室のAV環境
テレビPanasonic VIERA TH-20LB10
チューナアンプONKYO R-805TX
ユニバーサルプレーヤーONKYO DV-SP205
スピーカー ONKYO D-092TX(廃止)
ONKYO D-057F

行き場のなくなったD-092TXの処分をどうしようかな…。

    この記事へのコメント

    メールアドレスが公開されることはありません。

    頂戴したコメントは管理者に承認されるまで表示されません。