Androidで実質使えなくなったb-mobile U300

日本通信 bモバイルSIM U300 6ヶ月(185日)使い放題パッケージ BM-U300-6MS通信費節約のためGalaxy S(SC-02B)との組み合わせで半年以上に渡って使用してきた日本通信の『b-mobile SIM U300』。ここ数ヶ月我慢して使っていましたが、年明けの使用期限切れをもって他の通信事業者に移る決心を固めました。

「回線速度の上限が300kbpsながら月々2,000円ちょっとでドコモの回線が使い放題」をウリに多くのユーザーを集めてきたU300ですが、当初は普通に使えていたradikoなどの軽量ストリームに始まりAndroidの標準機能であるAndroidマーケットからのダウンロードなどありとあらゆる通信に規制がかけられ、今ではメールと軽量なウェブページの閲覧が精一杯な状況。これなら先日イオンと日本通信が組んではじめた上限100kbpsで月額980円のサービスと何ら変わりなく今やU300の存在そのものが曖昧な状況。敢えてU300を選ぶメリットが存在しない以上、続けて使用するメリットは皆無と判断しました。


これまでU300にかけていた月々換算2,000円ちょっとにもう1,000円ほど足せばUQ WiMAXという選択肢もあり、これならU300とは比べものにならないくらい快適なネット環境を手に入れることができます。出来ることなら一日でも早くWiMAXに乗り換えたいところですが、今のU300を途中で捨てるのは日本通信に得をさせるだけで癪なので期限までは意地で使い切ろうと思います。

    この記事へのコメント

    メールアドレスが公開されることはありません。

    頂戴したコメントは管理者に承認されるまで表示されません。