Galaxy Nexus(SC-04D)用 セルスタンバイ対策ツール(root不要)

Galaxy Nexus(SC-04D)でDocomo回線によるMVNOのデータ専用SIMを使用した際に発生する”セルスタンバイが大量にバッテリーを消費する問題”や”アンテナピクトが表示されない問題”の回避策がこちらのサイトに紹介されおりそれを適用するためのバッチも配布されているのですが、生憎カスタムROM等のdeodexされた環境用向けのものでGoogleが公開しているFactory Image(純正ROM)を焼いた環境に対してそのまま適用することができません。そこで、各所で公開されているさまざまな情報を参考にしながら非deodexな純正ROMに対してアンテナピクト表示を有効化しセルスタンバイ対策を施すための自動バッチ『GNCSFix』を作成してみました。

『GNCSFix』はGalaxy Nexusのうちドコモ版SC-04Dを含む所謂 “magro” 端末向け。ドライバのインストールやBootloaderアンロックなど最小限の事前準備の必要ですが、それ以外にはroot化などの作業は不要。バッチを起動したら数分放おっておくだけの便利ツールですがその内容柄決して万人向けではありませんのでバッチの中身を見て内容を理解できる方、万一うまくいかなかった場合にご自分でリカバリできる方に限りご利用ください。

[Galaxy Nexus(SC-04D)用 セルスタンバイ対策ツール]

(最新) 140318_GNCSFix.zip
※Galaxy Nexusの利用者も減ったと思われるので公開を終了しました。万一、ご希望の方がいらっしゃればコメントorお問い合わせよりご連絡ください。

※必要なファイルも同梱しています。万一、再配布に問題がある場合はご指摘ください。
※純正ROM 4.1.1, 4.1.2, 4.2, 4.2.1, 4.2.2, 4.3 にて動作確認しています。それ以外のバージョンについては各自のご判断でご利用ください。
※SMS対応のMVNO SIMをお使いの場合、セルスタンバイ問題は発生しませんので当ツールを利用する必要はありません。

使い方については下記に記載しておりますが、お約束のことながらご利用にあたっては自己責任でお願いします。(フォローやサポートは致しかねます)

0. 準備

大切なデータは必ずバックアップをとったうえで「Galaxy Nexus(SC-04D)を遊び尽くすための準備」を参考にJDK/SDKの導入やドライバ導入等の準備を全て整えておいて下さい。

以前にSDKの環境を構築している方は念のためにSDK Managerを起動し、「Android SDK Tools」や「Android SDK Platform-tools」にアップデートがあれば適用しておいてください。

また、作業中の処理はあらかじめ終了させておいてください。

GNCSFix の実行

Galaxy Nexus(SC-04D)を通常起動し、[設定]-[開発者向けオプション]内の「USBデバッグ」をONにしたらUSBケーブルでPCと接続。
※Android 4.2以降の場合、初期状態では[設定]配下に[開発者向けオプション]が表示されません。[設定]-[端末情報]内の「ビルド番号」項目を7回連続クリックすると表示されるようになります。

上記リンクよりGNCSFixをダウンロード・解凍し、その中に含まれている runme.bat を実行したら後は勝手に処理が進行します。

PCの性能にも左右されますが数分で再起動を終えて通常起動します。runme.bat のメッセージで処理が完了したことを確認したらUSBケーブルは抜いてもかまいません。そのまましばらく待つとアンテナピクトが有効になりセルスタンバイ対応が完了です!

121017_selfstandby - Galaxy Nexus(SC-04D)用 セルスタンバイ対策ツール(root不要)

注意点

事前準備に漏れがあったり特殊な環境操作を行なっている場合、odexファイルの作成や入替えに失敗して再起動時にNexusロゴから先に進まなくなることがあります。その際はCWMで起動のうえ、/system/framework/ 配下のバックアップファイルよりframework.odex(4.2以降はtelephony-common.odex)を復旧させてください。

また、セルスタンバイ対策後にOTAによるアップデートを適用する場合、事前に上記手順でodexファイルをオリジナルに差し戻したうえで実施してください。

更新情報

  • [2012/10/20]
    パッチ方法の変更により汎用性を高めましたので、4.1.2専用の旨の表現を削除しました。
  • [2012/11/23]
    Android 4.2に対応しました。これに伴い4.1.X専用の旨の表現を削除しました。
  • [2012/12/02]
    動作確認済みにAndroid 4.2.1を追加しました。
  • [2013/02/16]
    動作確認済みにAndroid 4.2.2を追加しました。
  • [2013/07/26]
    ロジックの見直しとともにAndroid 4.3への対応を確認しました。
  • [2013/08/09]
    誤字修正と旧いバッチの削除を行いました。
  • [2014/03/18]
    パッチとロジックの見直しと同梱ファイルの更新を行いました。Galaxy NexusがGoogleの定める18カ月のOSアップデート保証期間から外れたため、不具合がない限りこれを最終リリースとさせて頂きます。

    この記事へのコメント

    無事に出来ました!
    iijmioでアンテナ表示され、パズドラも問題なく起動できました。

    root不要でセルスタンバイ問題が解決しました!
    精神衛生上不要なバッテリー消費を抑えられて感謝してます。
    分かりやすい手順の紹介、ありがとうございます(^O^)

    メールアドレスが公開されることはありません。

    頂戴したコメントは管理者に承認されるまで表示されません。