徳永英明『STATEMENT』

STATEMENT(ボーナストラック収録)(初回限定盤B)WE ALL』以来約4年ぶりとなる徳永さんのオリジナルアルバム『STATEMENT』がリリースされました!

熱心なファンからより多くの売上を得ようとする”ユニバーサル商法”は今作でも健在で『STATEMENT(通常版)』のほか、「Hello」「名前のないこの愛のために」「STATEMENT」「あなたに逢えてよかった」の計4曲のPVを収めたDVが付属する『STATEMENT(初回限定盤A)』、ボーナストラック「Hello」「花華 ~僕とあなた~」の2曲を収録した『STATEMENT(初回限定盤B)』の3種類がリリースされています。どんなに素晴らしい内容であったとしてもファンをゲンナリさせるようなこの売り方を続けていては作品に泥を塗ることに繋がりかねませんのでそろそろやめてもらえませんかね、ユニバーサルさん。…と毎度苦言を呈しながら初回限定盤A/Bの2枚を購入しちゃうわたしもどうかと思いますが(苦笑)。


そんな愚痴はさておき肝心の内容ですが、ここ数作続いていた徳永節全開のバラードを揃えたアルバムとは少し雰囲気が異なります。若かりし頃にリリースされた『JUSTICE』を思い起こさせるビートとスケール感の「愛し足りないわけがない…」に始まり、『VOCALIST』シリーズに通ずる「月虹」や「なみだのブルース」なども収められています。一方で今までの徳永さんの楽曲とは少し趣の異なるメロディラインが散見されるなど徳永さんの過去・現在・未来を感じさせる構成。また、松浦晃久氏のアレンジにより猛暑日の続くこの季節にも暑苦しさを感じさせない一枚に仕上がっています。

11月に予定されてる福岡でのライブまでにしっかり聴きこんでおかなきゃ!

追記 (2013/07/22)

4曲目の『いかないで』は女々しさを表す「行かないで」だと思っていたけど、ふと「逝かないで」だったるする?と思い聴き直してみたら少しばかり背筋が寒くなりました。

    この記事へのコメント

    メールアドレスが公開されることはありません。

    頂戴したコメントは管理者に承認されるまで表示されません。