自動車保険の更新 ~チューリッヒ 3年目~

チューリッヒから自動車保険の更新案内が届いていたので忘れないうちにネットで更新手続きを済ませておきました。

春にセリカからインプレッサ G4へと車を乗り換えたため予想はしていましたが、保険料は昨年契約時より若干アップしてました。

事故率の軽減に繋がるEyeSight等のプリクラッシュセーフティシステムを搭載した車は保険料を割引いてくれてもよさそうなものですが、それには保険商品の監督を行う金融庁の認可が必要らしく保険会社の判断だけでは動けないとのこと。保険料の軽減を認めるに値するだけの安全性があるのか確認する必要があるという理由で認可が先送りされているようですが、普通に考えると国交省が認可して車両への搭載を認めた時点で安全性は担保されているはずでは…?

これぞ縦割り行政、日本のお役所仕事ってやつですね。まったく。

    • 頂戴したコメントは管理者に承認されるまで表示されません。
    • メールアドレスが公開されることはありません。