Nexus 5にもAndroid 5.0 (Lollipop)がやって来た

Nexus 7(2012)に続き、普段持ち歩いているNexus 5にもFactory Imageを使ってAndroid 5.0(Lollipop)を導入しました。

(2015年5月8日追記) Nexus端末へのFactory Imageの導入手順はこちらにまとめ直しました。

141114_screen

わざわざFactory Imageを焼かなくてもそのうちOTAでアップデートは降ってきますが、サーバ負荷軽減のため米国外のユーザー向け配信は後回しにされるため1~2週間待たされることなんてザラですし、今回は久々のメジャーアップデートということもありFactory Imageからクリーンインストールしておいた方がトラブルも少ないだろうという判断もあってのこと。

2014年12月17日追記Android 5.0.1(LRX22C)

Android 5.0(LRX21O)で発生していた諸々の不具合を修正したAndroid 5.0.1(LRX22C)のNexus 5向けFactory Imageが公開されたのでさっそく適用しておきました。

Nexus 5にもAndroid 5.0 (Lollipop)がやって来た

2015年03月11日追記Android 5.1.0(LMY47D)

パフォーマンスや安定性の向上に加え、複数SIMカードのサポートや端末保護の強化などの機能追加が行われた「Android 5.1」(コードネームは引き続き”Lollipop”)が正式発表となり、Nexus 5,7(2012),10の3機種向けFactory Imageがさっそく公開されていますので手元の『Nexus 5』と『Nexus 7(2012)』に導入してみました。

Android 5.1をざっと触ってみた感じですが、5.0に比べ画面の動きやアプリ起動などのレスポンスがかなり向上したように思います。5.0ではプチフリーズしまくって画面のスクロールすらぎこちなかったNexus 7(2012)の動きもだいぶ改善されました。とはいえ、クリーンインストール直後の状態ゆえの一時的なものかもしれませんのでしばらくは様子見ですね。

これまでBluetoothやWiFiのON/OFF切替しか出来なかったクイックセッティングパネルで接続先を選べるようになったのは非常に便利です。

2015年03月30日追記Android 5.1.0(LMY47I)

Nexus 5用にAndroid 5.1.0の最新ビルド「LMY47I」のFactory Imageがリリースされていたので手元の端末に導入してみました。

前ビルド「LMY47D」からの変更点を記した文書は見当たりませんでしたが、海外ウェブサイト等の情報によると複数SIM利用時に生じる軽微な不具合の対応などが施されているのみで機能追加などは行われていない模様。慌ててアップデートをする必要はないようにも思われましたが、新しもの好きの血が騒いだのでインストールしておきました。

初期セットアップ時に5GHz帯の無線LANに接続出来なかった点が少し気になりましたが、これがAndroidの不具合なのか先日交換したばかりのAPの問題なのか判断つきかねるのでしばらく様子見の予定。(初期セットアップ完了後は普通に接続出来る)

なお、話しはかわりますが…購入時の5.0のまま放置していたNexus Playerもそろそろシステムアップデートで5.1にあげようと思い設定画面を覗いてみるといつの間にか5.1にアップデートされてました。Nexus PlayerのOTAって適用する・しないは聞いてこないんでしょうかね?

2015年05月21日追記Android 5.1.1(LMY48B)

Nexus 5向けのAndroid 5.1.1(ビルド番号 LMY48B)のFactory Imageが公開されました。

当ビルドに於ける一番の注目点はAndroid 5.X系で問題となっているメモリリークが解消されているかどうかにつきますが、詳細な更新情報が公開されていないので実際に使ってみて判断するしかなさそう。ただ、Nesus 7(2012)では5.1.1へのアップデート前と後とで一定のレスポンス向上が見られたのでNexus 5でもある程度の改善が行われているものと期待しています。

2015年08月14日追記Android 5.1.1(LMY48I)

先日Googleから発表されたNexus端末への月例セキュリティアップデート第一弾となる5.1.1(LMY48I)では、世界中のほぼすべてのAndroid端末が影響を受けるとされている「Stagefright」への対応が行われているため早速わたしも…と行きたいところだったのですが、訳あって手持ちのNexus 5とNexus 9の両機を検証機として利用中だったためFactory Imageからの導入を見送ってOTAによるアップデート待ち。

ところが脆弱性の重大さにもかかわらずロールアウトから1週間が過ぎててもアップデートが降ってこなかったため結局Factory Imageを焼く羽目に。

今後月例でアップデートが行われるとなると、OTAによる配信ペースも見直してもらわないと…。

2015年09月11日追記Android 5.1.1(LMY48M)

先月突然開始されたNexus端末向けの月例セキュリティアップデートの第二弾として最新ビルドのFactory Imageが公開されたので手元のNexus 5に同機種向けとなるAndroid 5.1.1(LMY48M)を適用。

Nexus 5にもAndroid 5.0 (Lollipop)がやって来た

今ビルドではセキュリティ上の問題への対応以外にもいくつか不具合修正もなされている模様。先月のLMY48Iでは通信が不安定になる事象が発生していましたので早めのアップデートをお薦めします。

なおNexus 7(2012)は先月に続き今月も月例アップデートがリリースされなかったところを見るとさすがにGoogleのサポートを終了した模様。さすがに販売から3年近くが経過する端末だけに致し方ないですが、間もなく発表されるAndroid 6.0(Marshmallow)のリリースまではセキュリティアップデートの対応をして欲しかったところ。

    This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

    • 頂戴したコメントは管理者に承認されるまで表示されません。
    • メールアドレスが公開されることはありません。