スバルDOPナビ『CN-S310WDFA』の2015年度版地図更新

インプレッサ G4に搭載しているスバル純正ナビ『CN-S310WDFA』を含むPanasonic製カーナビ用に2015年度版の最新地図が公開されていたので暇を見つけて更新を実施しておきました。

更新手順は前回と変わり無く、専用ソフト「ダウンロード工房」を利用する必要があります。相変わらず手順が分かりにくいうえ、サーバのレスポンスも悪く光回線を使っても地図データのダウンロードに最低1時間は要するのでどんなに頑張っても「お出かけ前にサクっと更新!!」とはいきません。これから更新しようという方は十分時間に余裕のある時に作業に臨んでください。


ちなみにCN-S310WDFAは2014~2016年度まで3年間は最新の地図データが無償提供されるのですが、同社のナビはルート探索のロジックがお世辞にも賢くはないのでそこの改善を目的とした機能バージョンアップも前向きに検討して頂きたいところ。ついでにMP3再生時のカバーアート表示などの対応も行ってくれれば言うことないのですが…。

スマホやタブレットが既に何倍も賢い道案内を実現していたり無料で最新地図を提供している現状から察するに、カーナビ専用機が近い将来淘汰されてしまうのは必然かと思いますが、最後に日本メーカーの意地ってものを見せて欲しいものです。

    この記事へのコメント

    メールアドレスが公開されることはありません。

    頂戴したコメントは管理者に承認されるまで表示されません。