デノン製ユニバーサルプレーヤーに於けるYouTubeサポート終了

2010年に購入したデノン製ユニバーサルプレーヤー『DENON DBP-1611UD』に於けるYouTube対応が今月末に終了とのこと。

ユニバーサル・ブルーレイディスク・プレーヤーでの YOUTUBE™のサポート終了について

平素は、デノン製品をご愛用いただき、誠にありがとうございます。

Google社の提供するオンライン動画共有サービス「YouTube」のシステムリニューアルに伴い、下記のユニバーサル・ブルーレイディスク・プレーヤーの「YouTube」再生機能が使用できなくなることをお知らせいたします。

ご利用のお客様にはご不便、ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解くださいますようお願い申しあげます。

対象機種
ユニバーサル・ブルーレイディスク・プレーヤー

DBT-3313UD
DBT-1713UD
DBP-1611UD

サポート終了時期
2017年6月30日(金)予定

マウスやキーボードの無いテレビでの視聴に最適化された「YouTube Leanback」UI対応を謳ってリリースされた同機能でしたが、非力で不具合も多いマイコンで知られるデノンのハードゆえレスポンスが恐ろしく緩慢だったうえ、日本語での検索も出来ないという致命的な欠点もありほとんど使われることなく終息を迎えることになりました。


使えない機能がメニューに残ったままというのは非常に気持ちが悪いのでデノンには同機能をオフにしたファームウェアのリリースをお願いしたいところですが、発売から時間の経ったハードなので期待は出来そうにありません…。

2017/10/26 追記

YouTubeサポートの終了後に起動してみるとどうなるものかと試してみたら…

YouTubeサポート終了 - デノン製ユニバーサルプレーヤーに於けるYouTubeサポート終了

なんとも物悲しい画面が表示されるようになりましたとさ。

    この記事へのコメント

    メールアドレスが公開されることはありません。

    頂戴したコメントは管理者に承認されるまで表示されません。