Amazonベーシック『耐水性ネオプレンカメラレンズアクセサリーケース』

先だって急な体調不良で3泊ほど「GoTo ホスピタル」してきました。幸い大事に至るような病気ではなかったのですが、処置後に少し腹痛が残っていたのと2日ほど絶食の必要もあったので休養も兼ねての入院。経過も良好で以後通院の必要はなく、健康保険や医療保険の給付金のおかげで懐もほとんど痛まずに済んで(てか予想以上に給付されるようで大幅プラス)ほっとしているところです。人一倍健康には気を配っているつもりでしたがやはり年齢を重ねるにつれてあちこちガタは出てくるものですね…。

Amazonベーシック 耐水性ネオプレンカメラレンズアクセサリーケース 4点セット ブラック閑話休題。旅行や撮影などでカメラバッグに機材を入れて持ち歩く際、レンズなどがバッグの中で擦れ合ってよく傷がついてしまうのでタオルで包むなどの対応をしていましたがそれはそれで出し入れが面倒なので『Amazonベーシック 耐水性ネオプレンカメラレンズアクセサリーケース 4点セット』を購入。

ニコン信者なので純正ソフトポーチの購入も考えたのですが、まぁまぁいいお値段なんですよね…。どうせお金をつぎ込むなら次にレンズやボディを買う際の足しにした方がマシだろうと考えて今回はコスパに勝るAmazonベーシックで我慢。


商品名が差し示す通りネオプレン素材で出来たこのポーチ。4種のサイズがセットになっているので目的に応じて使い分けることが可能です。

耐水性ネオプレンカメラレンズアクセサリーケース

一番大きなサイズで『Nikon AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II』がちょっと飛び出すくらい。

Nikon AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR IIとの比較

一番小さいサイズで『Nikon AF-P DX NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G VR』あたりを収めるのにちょうど良いくらい。

Nikon AF-P DX NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G VRとの比較

ただ、幅にはあまり余裕がないためフードを装着したままではほとんどのレンズが収納不可。フォーサーズ用などのコンパクトなレンズ+フードなら問題ないのでしょうが…。使用の度にフードを着脱するのも面倒なので利用するならまとまった移動の際に限定されそう。事前にサイズをきっちり確認しておくべきでした。

フードをつけたままの収納は不可

とはいえ、予備バッテリーやフィルターなどのアクセサリ類を放りこんでおくのに便利そう。また、余ったら水筒やペットボトルを入れてカメラバックにぶら下げておけばある程度の保温保冷は効きますし水滴もつきにくくて以外に便利かもしれません。

頂戴したコメントは管理者に承認されるまで表示されません。
メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.