パナソニックのドラム式洗濯乾燥機『NA-VX7300』の風呂水吸水トラブル対応

2015年に「U04」エラーに伴うフィルター部の対策パーツへの交換と振動抑制のためダンパーを交換して貰ってからは何の問題もなく使用出来ていたパナソニック製ドラム式洗濯乾燥機『NA-VX7300』ですが、最近になり風呂水をうまく吸い上げきれなくなるという事象が発生するようになってしまいました。

うちのお風呂のバスタブと洗濯機の設置スペースとの間にはLIXILの「洗濯用ふろ水利用システム」が備わっていて、床下の配管を経由して容易に残り湯の吸水が出来るようになっているのですが洗濯乾燥機に内蔵されたポンプがうまく吸い上げ切れなくなっている様子。内蔵ポンプが壊れたか、あるいは洗濯用ふろ水利用システムが詰まったか…どちらに転んでも修理費用は高くつきそうだと諦めかけていたところ内蔵ポンプに繋がる風呂水吸水口に挿さっているホースホルダーのあたりからシューシューと空気が漏れるような音を確認。

洗濯機用 Oリング

ホースホルダーを取り外して確認してみるとゴム製のOリングがプラスチックのように硬化してしまっており、これが元で配管内の空気が抜けきれず水を吸い上げ切れなくなっていた様子。保管していた付属品の中に幸い同型のホースホルダーが使われているものがあったのでそこからOリングのみ移植してみたところ無事に復活!ほっ。


とはいえ今回交換したOリングも製造されてから同様の月日を経過しておりあまり長くは持たないだろう…と思い、サービスパーツとして販売されている『洗濯機用 Oリング(AXW257-9MA0)』をヨドバシで入手。こちらは予備として保管しておこうと思います。

    頂戴したコメントは管理者に承認されるまで表示されません。
    メールアドレスが公開されることはありません。

    This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.