徳永英明 Concert Tour 2017 “BATON”

週末、福岡サンパレスで行われた徳永さんのライブ「徳永英明 Concert Tour 2017 “BATON”」に行ってきました!

今回は懐かしめの楽曲も多目にとりこまれた構成で古参のファンも大満足。途中「レイニーブルー」を昔の歌詞で歌ってしまうミスもありましたが、あれはあれで良かったかも。

術後間もない時期に始まった前回ツアーとはうって変わり、随分元気になられた様子で安心しました。

徳永英明『BATON』

BATON(初回限定盤B)4年ぶりにリリースされた徳永さんのオリジナル・アルバム『BATON』。

先行シングル・カットされた『バトン』を含む全10曲(初回盤Bのみ11曲)。いずれも力作揃いですが、個人的に最も印象に残ったのは3曲目の「空はみんなのもの」。悲壮感をも感じさせる熱いメロディラインと歌いっぷりはまるで『JUSTICE』の頃のようで、古くからのファンは感涙必至です。

今回のアルバムはThe End of Aに至るまでの初期の徳さんと、それまでの音楽性を否定するように新たな音楽性を模索し続けた中期の徳さん、もやもや病で人生の岐路に立ちながらもVocalistで大成功を成し遂げた現在の徳さん…それらを繋ぐための『バトン』でもあるのかもしれません。瀬尾一三さんとの久しぶりのタッグもそのために欠かせないピースだったのではないか…と勝手に想像してますが、正解は徳さん以外知る由もありません。

徳永英明『バトン』

バトン(初回限定盤)来月19日にリリースされる4年ぶりのオリジナルアルバム『BATON』からの先行シングルカット曲『バトン』。

励ましと癒やしをバトンに託して綴った徳さん流の応援歌で、編曲はしばらくぶりの瀬尾一三さん。『夢を信じて』や『壊れかけのRadio』でタッグを組んだ名コンビだけあって、奇をてらわずにメロディを引き立てる自然な仕上がり。個人的にはアウトロに違和感を抱かなくもありませんが、アルバムの期待を煽るには十分。

カップリングは平原綾香嬢に楽曲提供した『鼓動』のセルフカバー。前回ツアーのエンディングでもお披露目され話題となった同カバーがようやく音源化され、さっそくヘビーローテーション状態です。次のアルバムには収録されていないので、気になる方はシングルをご購入あれ。

Cocco『20周年リクエストベスト+レアトラックス』

20周年リクエストベスト+レアトラックス (初回限定盤B)デビュー20周年を記念して3月にリリースされたCoccoのベスト・アルバム『20周年リクエストベスト+レアトラックス』。

Disc.1、2はファン投票で選ばれた楽曲を中心に構成。Disc.3にはSINGER SONGER時代の「初花凛々」や他アーティストのトリビュート作品で歌ったカバー曲などが収録されています。また、初回盤A/Bには活動休止前に行われた2000年の武道館ライヴの模様を収録した特典DVDが付属する豪華仕様。2001年リリースの『ベスト+裏ベスト+未発表曲集』以来16年ぶりとなるベスト盤だけに、Cocco嬢の気合もヒシヒシと伝わってきます。

ブックレット付きの「初回限定盤A」はサイズも大きく収納に困っちゃうので、今回わたしはブックレットのみ省略された「初回限定盤B」を購入。

徳永英明30周年記念ツアー 福岡振替公演

急性咽頭喉頭炎による体調不良のため延期となっていた徳永さんの30周年記念ツアー「30th ANNIVERSARY CONCERT TOUR 2016 ALL TIME BEST Presence」の福岡公演。当初予定から約5ヵ月遅れて行われた振替ライブに行ってきました!!

徳永英明30周年記念ツアー 福岡振替公演

開頭手術後の療養もほどほどに始まったツアーということで周囲から心配の声も多く聞かれましたが、さすがはプロ。声に若干疲れを感じさせたものの、期せずしてセミファイナルとなった本日の公演も最後まで徳永節全開でした。

途中、レイニーブルーを歌唱中に声をつまらせて涙を拭った徳さん。まだ体調は万全でなかったの?と心配しましたが、真相は今日の開演時間を30分勘違いしていたせいでオープニングで気持ちが入った歌い方が出来なかったことに後悔の念を感じて…とのこと。徳さ~んっ!(苦笑)

来年は新曲に期待してますよ!

Cocco『アダンバレエ』

アダンバレエ (初回限定盤)1年10ヶ月ぶりとなるCoccoのニューアルバム『アダンバレエ』。

ポップ色の濃かった『音速パンチ』から前作『プランC』までの作品群とはうってかわり、休養前の楽曲を思い起こさせる壮大なメロディ。そこに今風のアレンジがうまく調和して、新たな段階への昇華を感じさせます。

沖縄やスタジオで撮影された写真も豊富に収められた初回限定盤付属のフォトブックも必見です。

1 2 3 4 5 18