カテゴリー: 雑記

怪しい相互リンク依頼

ここ最近、相互リンクを求める相当数のご依頼メールが急激に増加しています。

当ブログはわたしの中で私的な備忘録の一形態といった存在でしかないので積極的にアクセス数を稼ぐつもりはありませんし、そもそも相互リンクを掲載するようなスペースも設けていないのでまとめてお断りの返信をしようと思ったのですが、送られてきたメールの文面がどれも似通っていることに気が付いて先方のURLにアクセスすると他のサイトからデザインや文面をコピってきただけとしか思えない怪しいサイトばかり。

それらのサイトのドメインをwhoisで調べてみると全て株式会社ベット(BET Inc.)なる会社のホスティングサービスを利用していることが判明。どうやら同社のサービスは被リンク数を増やして検索結果の上位に表示されるようになったところでドメインを転売して利ザヤを稼ごうとするチンケな業者の巣窟になっているらしく、無視を決め込むのが一番なようです。

急に相互リンクの依頼メールが増えたというホームページ管理者の皆さんは十分お気をつけください。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンに行ってきた

月曜にとっていた有休を利用して週末大阪に遊びにいってきました。その主な目的はユニバーサル・スタジオ・ジャパンです。

ディズニーランドはおろか、近くの遊園地にすらまともに行ったことのないわたし。おまけに人混みが苦手なのでUSJなんて行くことはないだろう、と思っていたのですが「ナイトライダーがいるかもしれないよぉ~」という嫁の言葉に乗せられて行くことになったわけです。

USJの地球儀

生憎KITTは居なかったのですが(アメリカの本家ユニバーサル・スタジオには置いてあるらしい。涙)、もともと洋画好きですので思った以上に楽しむことができました。3Dメガネやら回転系の乗り物を使ったアトラクションが多くて、一通り乗り終えた頃には若干気持ち悪くなってましたが。

写真で賞を頂きました

私事で恐縮ですが、昨夏大手新聞社に提供した1枚の写真が反響を呼び栄誉ある某賞を頂戴しました。

最近の写真コンテストの多くは高価な機材ありきになってしまっており、自分の感性のおもむくままにシャッターを切ってるわたしとしてはそんな風潮に巻き込まれるのが嫌で距離を置いていたのですが、まさかこんな形で賞レースにかかわることになろうとは…(汗)。

今回の受賞を受けて先月紙面に顔写真付きで「受賞者の声」が掲載されたのですが、自分のあまりの写真映りの悪さにビックリ(苦笑)。撮られるより撮る方が向いているのだと改めて認識した次第です。

北海道旅行 2004 ~ラベンダーと丘陵の風景を巡る旅~

果てしなく広がる大地を彩る色とりどりの花々と澄みきった青空、彼方からそよぐ爽やかな風…。そんな感動に満ちた夏の北海道へ7/26~28の日程で遊びに行ってきました。

今回の旅の主な目的地は富良野・美瑛地区。大雪山国立公園十勝岳連峰から日高山系へと広がるこのエリアは、一面を紫に染めるラベンダー、可憐な白いジャガイモの花、黄金色にきらめく麦畑、緑のビートが描く美しいパッチワーク模様など見どころが盛り沢山。

本日は『Nikon D70』で撮影してきた写真も交えながらその魅力をご紹介。この先同地区への旅行を検討されている方の参考になれば幸いです。

富良野

一般に富良野とは富良野市、上富良野町、中富良野町、南富良野町の1市3町の総称で北海道のほぼ中央に位置しており、新千歳空港からは道央道で三笠I.C.まで行きそこから452号線で桂沢湖畔を通るルートが一般的。所要時間は約3時間。

一帯はラベンダー栽培の盛んな地域としても知られており私営・公営を含め多くの観光農園がありますが、その代表格ともいえるが中富良野町に位置するファーム富田。園内に一歩足を踏み入れればそこはまるで「紫の海」…言葉で言い尽くせない美しさです。

富良野のラベンダー畑

富良野盆地を背景に風にそよぐラベンダーがなんともいえない甘い香りを届けてくれます。

移転に伴う過去ログ整理

移転に伴いこれ以前の古い記事は削除させて頂きました。

今後もちょっとだけみなさんのお役に立つかもしれない情報からどうでもいい呟きまでマメに綴っていく予定ですのでよろしくお付き合い頂ますようお願いいたします。