月別: 2004年7月

F900iのマイク感度不具合

機種変更後、音楽再生などの付加機能にばかり目を奪われていたドコモの富士通製端末『FOMA F900i』ですが、電話としての基本的な部分に大きな問題が…。

この機種を使い始めてからというもの通話中に「声が遠い」と言われることが多く、同じF900iを使っている嫁との通話では互いに大声で喋らないとまともに会話出来ない状況。当初はノイズリダクション機能や通話時の端末の握り方に問題があるのかと思い自分で試行錯誤していたのですが、まったく改善が見られないので搭載されているマイクにそもそも問題があると判断してドコモショップで相談してきました。

さっそく状況を確認してもらったのですが、やはりショップ側もマイクの感度が低すぎるものと判断。購入後1ヶ月ほどしか経っていないこともあり一旦は店頭在庫と交換してくれようとしたのですが、新たに開梱したF900iもまったく同じ状態でお話しにならず。

北海道旅行 2004 ~ラベンダーと丘陵の風景を巡る旅~

果てしなく広がる大地を彩る色とりどりの花々と澄みきった青空、彼方からそよぐ爽やかな風…。そんな感動に満ちた夏の北海道へ7/26~28の日程で遊びに行ってきました。

今回の旅の主な目的地は富良野・美瑛地区。大雪山国立公園十勝岳連峰から日高山系へと広がるこのエリアは、一面を紫に染めるラベンダー、可憐な白いジャガイモの花、黄金色にきらめく麦畑、緑のビートが描く美しいパッチワーク模様など見どころが盛り沢山。

本日は『Nikon D70』で撮影してきた写真も交えながらその魅力をご紹介。この先同地区への旅行を検討されている方の参考になれば幸いです。

富良野

一般に富良野とは富良野市、上富良野町、中富良野町、南富良野町の1市3町の総称で北海道のほぼ中央に位置しており、新千歳空港からは道央道で三笠I.C.まで行きそこから452号線で桂沢湖畔を通るルートが一般的。所要時間は約3時間。

一帯はラベンダー栽培の盛んな地域としても知られており私営・公営を含め多くの観光農園がありますが、その代表格ともいえるが中富良野町に位置するファーム富田。園内に一歩足を踏み入れればそこはまるで「紫の海」…言葉で言い尽くせない美しさです。

富良野のラベンダー畑

富良野盆地を背景に風にそよぐラベンダーがなんともいえない甘い香りを届けてくれます。

携帯での音楽視聴用にイヤフォン購入

携帯用にステレオイヤーセット『DR-EX51S10

SONY DR-EX51S10/N ステレオイヤーセットオーディオ用として販売されているイヤフォン『SONY MDR-EX51SP』に平型端子を採用した通話用マイク付きケーブルを組み合わせた『SONY DR-EX51S10 ステレオイヤーセット』を購入しました。

用途はもちろん携帯電話での音楽視聴でさっそく『FOMA F900i』に接続。音質は値段相応ながらバランスは良く、ホワイトノイズも控えめなのでストレスも感じません。

ケーブルがやや長過ぎる気がしなくもありませんが、今後はこれを用いて通勤中に音楽を楽しむつもりです。