いいチェアが欲しい

4年ほど前にヨドバシで購入した3000円ほどでのエレコム製チェアを自宅のPCデスク用として使用してきたのですが、これがきわめて腰に悪く最近ではどうにも痛みを我慢できないことも。これ以上腰痛が悪化しては困るのでこの椅子を処分しました。ただ、代わりの椅子はこれから探し始めるところですので、購入するまでの間は嫁のバランスボールが椅子代わりです。(涙)

YUI Compressorを使ってみた

特に必要に迫られたわけではないけれど、少々時間があったのでJavaScriptのソースコードを圧縮するアプリケーション「YUI Compressor」を使ってみました。

米Yahoo!の「UI Library」内YUI Compressorのページから本日時点での最新バージョン 2.2.5 をダウンロードして解凍。build フォルダ配下に目的の “yuicompressor-2.2.5.jar” があるので、コマンドプロンプトから以下のようにして実行。

java -jar yuicompressor-2.2.5.jar (圧縮したいファイル)

ファイルに圧縮した内容を出力したければリダイレクトすればオーケー。

java -jar yuicompressor-2.2.5.jar (圧縮したいファイル) > (圧縮後のファイル)

試しにPrototype 1.6.0を試してみたところ、121KBから71KBへと40%近い圧縮効果を発揮。Web上での40KBの節減はかなり効果が大きいのではないかと思います。

PC周辺機器を一部処分

今後使うこともないであろうPC周辺機器が少々かさばってきたので一部を処分しました。

もともと調子が悪く捨てようと思っていたNECの無線ルータ『Aterm WR7600H』のほか、汚れや熱による変色が酷かったI-O DATAの外付けCD-RWドライブ『CDRW-i16J/US2』とセンチュリー の3.5インチ外付けハードディスクケース『HS35U2Z』も廃棄決定。ついでに『HS35U2Z』にセットしていた16GBのハードディスクも容量が少なすぎて使い道がないので道連れ。これらはドリルで分解後、燃えるものと燃えないものとに分類して処分しました。

セリカの車検 (5年目)

セリカを二度目の車検に出してきました。ここまでの積算走行距離は54,585km。年平均11,000kmくらいなので多すぎず少なすぎずといったペースでしょうか。

通常車検だけなら1日で済むのですが、今回は塗装皮膜に大量発生した気泡に対処するためリアスポイラーを再塗装してもらうので戻ってくるのは1週間後。それまでの代車として用意して貰ったのは赤いカローラフィールダー。排気量は1.5Lしかありませんがゆっくり走る分には問題なさそう。エンジンブレーキの効きが悪かったり、内装がチャチかったり…といった突っ込みどころはありますが下手なワンボックスカーよりはマシかな。

追記(2008/1/20)

本日セリカが戻ってきました。

リアスポイラーの塗装に加えメンテナンスパックの更新まで入れて価格は165,000円ほど。思っていたよりは安くあがりました。

リヤスポイラーは色あわせも完璧で見違えるほど綺麗になりました。これまでルームミラーを見るたびにブツブツが目に入って気になってしょうがない状態でしたが、これで運転に集中できます。

松下電器がパナソニック株式会社へ

松下電器産業は、今年10月1日付けで社名を「パナソニック株式会社」へと変更するそうです。

国内では白物家電用に「National」、それ以外は「Panasonic」とブランドを分けていましたがそれを一本化し、社名も同じくすることで国際的にも知名度を上げていこうという戦略のようです。

海外では以前から「Panasonic」で統一されていたので、いずれ日本でもそういう動きがあるということは予想されていたわけですが、『明るいナショナル♪』の音楽を聞いて育った世代としては少々寂しい気もします。

1 2