月別: 2010年6月

ナイトライダー シーズン 1 DVD-SET スペシャル・プライス版

ナイトライダー シーズン 1 DVD-SET 【ユニバーサルTVシリーズ スペシャル・プライス】現在スペシャル・プライス版として4000円前後の安価で『ナイトライダー』のDVD-BOXが再販されているのを知ってとりあえず第一シーズンの『ナイトライダー シーズン 1 DVD-SET』を購入しました。国内未放送エピソードまで収録したDVD8枚組みで4000円以下ってユニバーサルさんやるぅ!!

ちなみにこれ、2005年に発売された『ナイトライダー シーズン1 コンプリートDVD-BOX』とパッケージが違うだけで収録内容はまったく同じ。コンプリートBOXは1シーズンで2万円近くしてわたしはとても手が出せなかったので、今回一気に1/5近く安価になったこのスペシャル・プライス版で全4シーズンを揃えたいと思います。とはいえ、いつまで出荷されるか分からないので早めに揃えなきゃ。

スペシャル・プライス版は『ナイトライダー』以外にも『エアーウルフ』も用意されているようなのであわよくばこちらも狙おうかな…。

しかしコンプリートBOX買った人から苦情出らんのかな…。(苦笑)

PS3の内蔵ハードディスク交換

日立 HGST 2.5インチHDD(SerialATA)/容量:500GB/回転数:5400rpm/キャッシュ:8MB HTS545050B9A300先日購入したPlayStation 3専用の地上デジタルレコーダーキット『torne(トルネ)』。今のところまだ活用の機会は少ないのですが、今後ワールドカップの気になる試合や深夜に放送される昔の洋画や海外ドラマなどを録画する機会が増えてきそうな予感がするので今のうちに我が家のPS3(CECH-2000A)の内蔵ハードディスクを大容量のものに交換しておくことにしました。

交換用に購入したHDDはHGST製の500GBのもので型番は『HTS545050B9A300』。ノートPCなどにも使われる回転数5,400rpm、キャッシュ8MBの一般的なS-ATAII接続のHDDです。同じく500GBのHDDでWesternDigitalの『WD5000BEVT』とどちらにするか悩んだのですが、ネットで情報を検索してみるとWD5000BEVTはロットにより(?)当たり外れが多いという記述をいくつか見かけたので今回はHGSTのものをチョイスしました。

交換の手順は既に数多のサイトで紹介されていますが、備忘録を兼ねてここにも書いておくことにします。

Cocco『ニライカナイ』

ニライカナイCoccoの新曲『ニライカナイ』を購入しました。

「ニライカナイ」とは沖縄や奄美大島で使われている”楽園”を意味する言葉だそうです。沖縄民謡エイサーの掛け声ではじまり琉球國祭り太鼓のリズムが絡み合うスケールの大きな楽曲。力強いけどどこか儚さを感じさせるCoccoらしい世界が詰まっていました。

8月にはニューアルバム『エメラルド』の発売も決まったようで今から楽しみです!

『iPhone 4』買うべきか買わざるべきか

『iPhone 4』発表になりましたねぇ。

予想されていた通り今回もキャリアはソフトバンクのみ。昨日から『秋にはドコモとAUからもリリースされる』なんてデマが広まっているようですがAppleとソフトバンクの蜜月具合とドコモの嫌われようを見る限りその可能性は皆無。仮に総務省が現行端末まで対象にしたSIMロック解除を強制したとしても、Appleとソフトバンクは800MHz帯(FOMAプラスエリアの帯域)を塞ぐなどして全力でドコモへの流出を阻止しようとするでしょう。Appleはそのくらいのことを平気でやる会社ですし、ドコモもそのくらいのことをやられてもおかしくない高慢な会社です。

さて。わたしが今使っているNM705iはiモードを解約した完全なる通話専用端末。新たにiPhone 4を買い足して使うことには何ら支障はないのですが、気になるのはデザリングの使用可否。デザリング出来ないのであればiPhone 4は見送って秋に登場予定のGalaxy Sあたりを待った方が良さそう。

SUUNTO Coreシリーズのコントラスト調整方法

一昨日購入したスントの腕時計『SUUNTO Core オールブラック』ですが、マニュアルには載っていないコントラストの調整方法がこちらで紹介されていました。それによると…

  1. モード選択(右中央)以外の4つのボタンを同時に長押し。
  2. 画面にSUUNTOロゴが表示されたら左上ボタンを長押し。
  3. 表示される隠しメニューから「contrast」を選択し、右中央ボタンで決定。
  4. 右上下ボタンでコントラストを変更(デフォルトは4)して右中央ボタンで決定。
  5. 左下ボタンを押して通常モードに戻る。

といった感じ。

実際に試してみましたがオールブラックのような反転液晶(黒背景に白文字)を採用したモデルの場合、変更による効果はあまり感じられません。標準設定より見辛くなることはあっても見やすくなることはないので結局元に戻しました。

SUUNTO Core オールブラックを購入!

SUUNTO(スント) Core All Black S014279010以前から欲しかった『SUUNTO Core オールブラック』を購入しました!

スントというメーカーは登山やダイビングなどのアウトドア活動に縁の無い方にとってはあまり馴染みがないとおもいますが、実はフィンランドを拠点とするスポーツ機器製造のトップメーカーで正確無比な高度計やコンパスなどの優れた機能性が高い信頼を得ている世界のブランド。そんなスントが生んだ高性能なリストトップコンピュータ「Core」は北欧デザインのエレガントなボディに高度計、気圧計、デプスメーターにストームアラーム、日の出/日の入り時刻の表示機能などの機能を搭載したアウトドア愛好者にとっては唾涎ものの一本。以前から注目していたのですが、今年に入って少ない小遣いの中からコツコツと蓄えを続けてようやく入手するこができました。

ここ10年くらいは携帯電話が時計代わりになっていましたが山登りに出かけた際に度々ザックを漁って携帯電話を探すのが面倒だったうえ、長期山行中に携帯の電池が切れて時間がわからなくなるという事態にも度々遭遇し不便な思いをしていましたがこれからはそういったこともなくなるでしょう。