Nikon D500に『Nikon アローストラップ 2』を装着

Nikon ネックストラップ デジタル一眼用 アローストラップ2BK ブラック ARST2BK先日購入した『Nikon D500』用に別売りのストラップ『Nikon アローストラップ 2』を購入。

カメラに付属するストラップは幅が39mmほどしかないので大型レンズやマルチパワーバッテリーパック、外部ストロボなどを装着すると首や肩への負担が大きいですし、そもそもカメラの型番入りのストラップは恥ずかしすぎますしね…。

以前、『Nikon D300S』と組み合わせていた『Nikon スーパーワイド2ストラップ』と同じ45mmですが、アローストラップ 2は素材に柔らかいジャガード織を採用しており手や肩に馴染みやすいのが特徴。手に巻きつけて使用する際にも邪魔にならずいい感じです。

Nikon D500 + アローストラップ 2 - Nikon D500に『Nikon アローストラップ 2』を装着

ただ、斜めがけするにしても少々長すぎる感があったので、先端のベルトを少しカットして調節しました。

『Nikon D500』を購入

Nikon デジタル一眼レフカメラ D500 ボディ約7年に渡り活躍してくれた『Nikon D300S』に別れを告げ、DXフォーマットの現行フラッグシップ一眼レフ『Nikon D500』を購入しました。

D300Sには愛着もありましたが、メーカーの補修部品保持期限も迫っており今後シャッターユニットなど消耗パーツの調達・交換が難しくなってくると予想されるためここらで手放すことを決意した次第。専用の縦位置グリップ『マルチパワーバッテリーパック MB-D10』とともにドナドナし、買い替えの原資となることで最後の務めを終えました。

今回の買い替えにあたってはFXへの乗り換えも視野に検討したのですが、本格ミラーレス一眼の導入にあわせてニコンがマウントを一新するとの噂もあり今からFXへ投資するのは分が悪いという思惑と、自分の撮影スタイルや被写体からして画角を稼げる方が最適だろうとの判断から継続してDXフォ―マットを選択。

そりゃ『Nikon D850』も気にはなりますが、冷静に考えてあの本体とそれに見合うだけのレンズを担いで山登りに行く気力・体力はもう持ち合わせていません。…これが一番の理由だったりして。(苦笑)

Nikon D500 内容物 - 『Nikon D500』を購入

そんなこんなで今回入手するに至ったD500(本体のみ)ですが、価格は5年保証込みで約20万円。決して安くはありませんが、APS-C規格の最終形態と言っても過言ではないスペックを考えれば妥当な金額でしょう。

インプレッサ G4のカーエアコン用フィルター交換

デンソー(DENSO)カーエアコン用フィルター クリーンエアフィルター DCC5005 (014535-2210)※必ず車種別適合をご確認下さいインプレッサ G4のカーエアコン用フィルターを前回交換してからちょうど1年が経過したので、今年も『クリーンエアフィルター』を調達し自分で交換しておきました。

交換手順は前回記事に書いたので今回は省略。

9月末の点検時にディーラーで表面のゴミは吸い取ってくれていたらしくパッと見は綺麗な状態でしたが、隙間にはタンポポの綿毛がびっしり。

デンソー クリーンエアフィルター DCC5005 - インプレッサ G4のカーエアコン用フィルター交換

最近田舎道を走った記憶はないのですが、どこでこんなに拾うのかしらん…。

SHURE SE425のハウジング交換

約5年半に渡り愛用している高遮音性イヤホン『SHURE SE425』ですが、先日装着した際に指先で何かがポロっと。

シェ…シェル(ハウジング、外装)が割れてもうた。涙。

SHURE SE425の外装破損 - SHURE SE425のハウジング交換

昨年あたりからパーツ結合部のプラスチックが一部欠けるなどしていたので来るべき時が来た感はありますが、スマホが壊れたり眼鏡を紛失するなどして想定外の出費が続いているこのタイミングは勘弁して欲しかった…どうも運気の悪い時期に突入してしまったようです。

幸い内部ユニットは無傷なので、国内代理店である完実電気に外装交換出来ないかと尋ねてはみたものの修理対応は行っていないとのこと。イヤフォン丸ごとの交換なら応じてくれるそうですが店頭で新品買うのと変わらないお値段だったので、それならば…と、ネットで見つけた交換用の外装部品を使って自分で修理することにしました。