ウイルスバスターでトラブル

ウイルスバスター 2005 インターネットセキュリティ 1ユーザトレンドマイクロ社のウイルス対策ソフト「ウイルスバスター」のウイルスパターンファイル2.594.00への更新によりコンピュータの動作が著しく遅くなるなどの障害が起こっている模様。わたしは仕事でもプライベートでもSymantec AntiVirusを使っていて今回の被害にあってはいませんが、なかなか大事になっているようです。

今回の現象はWindow XP SP2環境下でのみ発生していることが確認されておりて、復旧策として「修正済みのウイルスパターンファイルへ更新」がアナウンスされています。極端に遅くなったマシンでパターンファイルの更新を行うこと自体大変なんじゃないのか?という気もしますが、ウイルスバスターユーザーの方で発症済の方はセーフモードを活用するなりして根気よくトライしてみてください。

ウイルスバスターはパソコン初級者の個人やITスキルの低い企業で使われていることが多い製品なのでしばらくは混乱が続きそうです。

64bit版Windows XPがリリース

Windows XPの64bit版が指定販売代理店向けパッケージとして一部で発売開始となっているようです。

対応アプリケーションや周辺機器用ドライバーが出揃うまでにはまだ時間がかかりそうなので、この新版OSを利用出来るのは限られた人だけになりそうですが64bit化により4GBを超えるメモリを扱えるようになる点は魅力的です。

数年後には、メモリのシリアル化などで小型PCにも4GB超のメモリを搭載…なんて日が来るんだろうな。たぶん。

次世代DVDの統一規格への動き

Blue Ray陣営であるソニー、松下電器産業とHD DVD陣営である東芝が両者の規格統一に向けた話し合いをスタートしたそうです。

真っ向から対立している両陣営ですが、現行でも+R/-R/RAMなどの規格が乱立していて消費者に混乱を与えているのでこのような動きは大歓迎です。

ただ、どちらも自分たちの作り出した技術と権益の確保に強いこだわりを持っているようなので、そう簡単にゆずりあうとは思えませんが…。

『Nikon D70S』登場

Nikon デジタル一眼レフカメラ D70S本日、ニコンがデジタル一眼レフカメラ『Nikon D70』の後継機種にあたる『Nikon D70S』を発表しました。今月27日に発売予定だそうです。

D70からの主な変更点は背面液晶サイズの拡大やAFアルゴリズムの見直し、USB接続の専用ケーブルレリーズが使用できるようになった点など。D70が良く出来た機種だっただけに細部のブラッシュアップ程度に留まった模様です。

レリーズが使えるようになってるのは羨ましいなぁ。

「Gmail」が日本語対応!招待状差し上げます

検索サイトの最大手Googleが提供している無料のウェブメールサービス「Gmail」。他のサービスと違って目障りな広告も少なく、Ajax採用でレスポンスも良好、おまけに保存できる容量が2GB!…と、これだけでもわたしにとっては十分満足でしたが、先日コンソールの日本語対応がなされたことで、周囲の人にも自信を持ってお奨めできるサービスになりました。

そうはいっても、現時点でGmailは既に利用している人からの招待状がなければ参加できないサービスなので誰でも入れる訳ではありません。せっかくなので、ここでGmailの招待状を先着約20名様にプレゼントさせていただきます。ご希望の方は、お名前、招待状の送り先メールアドレスをコメントしておいてください。

コメントついでにここの感想など一言書いておいてくれると嬉しいです。よろしくお願いします。

Adobe SystemsとMacromediaが合併

PhotoshopやIllustratorでお馴染みのAdobeがMacromediaを34億ドルで買収するとのニュースが飛び込んできました。これにはかつてのHPとCompaqの合併以上に驚かされました。

写真やデザインが趣味で両社のツールに触れる機会が多いだけに今後の動向が気になるところですが、相乗効果を産んでより良いデザイン/グラフィック系アプリケーションが登場することを期待します。