ONKYOのPC向けスピーカー『MS-500』

ONKYO WAVIO スピーカーシステム (2台1組) 木目 MS-500(Y)昔からの習慣で就寝時に音楽を聴きながらでないと眠れない体質のため我が家は寝室にもオーディオ機器を設置しているのですが、リビングに5.1chサラウンド環境を構築する際にそれまで寝室に置かれていたブックシェルフ型スピーカー『ONKYO D-092TX』を使ってしまったため、寝室に置かれたチューナーアンプ『ONKYO R-805TX』はしばらくスピーカーのない状態にありました。

一応、PCで利用しているアクティブスピーカー『EAB-MPC57USB』の予備入力端子にコンポジット接続してなんとか音を出すことは出来る状態にはしていましたが、ベッドの上で音楽を聴くために都度々々スピーカーの電源を入れに行ったり向きを変えるたりするのが面倒だったので新しいスピーカーを購入することにしました。

パソコン用モニターでテレビが見れる『TVBOXes』

I-O DATA 液晶ディスプレイ対応 コンパクトTVチューナーBOX TVBOXes TVBOXESI-O DATAから発売されている外付けTVチューナー『TVBOXes』を購入しました。

最近各社からテレビの視聴や録画を可能にするPC用キャプチャーカードやあらかじめそれらを搭載したPCが発売されていますが、これらはPCの電源が入っていないとテレビを見ることができません。一方、今回購入したTVBOXesはPC本体ではなく、モニターに接続して使用するタイプの製品で言うなればTVチューナー付きのアップスキャンコンバータ。録画機能などは有していませんが、PC本体の電源を入れなくてもテレビを見たりゲームをしたりすることができるようになります。

寝室にはこれまでテレビがありませんでしたが、寝室隅のデスク上に置いてある三菱製液晶モニター『RDT-176S』と接続することで簡易テレビの完成。普段良く聴いているFM放送が中断される日曜深夜や風邪をひいて寝込んだ時などに暇を持て余すことがなくなると思います。

ちょっと気になるMac mini

この1ヶ月間、多忙を極めた仕事もようやく落ち着いてきたのでIT関係のニュースをまとめ読み。その中でちょっと気になったのがAppleから発売された『Mac mini』。写真やレビューを見る限り、大きさは外付けの光学ドライブやネットワークストレージの玄箱よりちょっと大きい程度かと思われます。WindowsとLinuxをメインに扱っている自分にとってクライアントとしての利用には興味ありませんが、Linuxをがインストール出来て家庭内サーバとしての稼動に耐えうるようであれば気になる存在。CDやインターネットラジオの再生に特化させてメディアプレーヤー端末として利用するのもいいかもしれません。

消費電力やファンの騒音の実測値がどの程度かも含めて少し情報を集めてみることにします。

パジェロ炎上

車の通りが少ない大分自動車道を走行中、後方から赤色灯を光らせたパトカーが急接近。見た目だけは速そうな車に乗っていますが、普段はシートベルトもきちんと締めて安全運転。それでもどこかで速度超過したのかと焦っていたら、パトカーはあっという間にうちの車を追い抜いて見えなくなってしまいました。

しばらく進むとトンネル手前の電光掲示板に”車両火災発生”の文字。トンネルを抜けたその先で消防車やパトカーなど10台近くが路肩に止まって消火作業を行っているのが見えてきたのですが、そこで燃えていた車があの「パジェロ」。ボンネットをこじ開けられたボンネットからエンジンルームに向けて消防隊員が放水を行っていました。

パジェロのようなRV車を「タフ」=「メンテナンス不要」と勘違いして整備不良のまま乗っている人も多いため、今回見かけた火災が三菱自動車の一連のリコール隠しと直結するものとは一概にいえませんが時期が時期だけにこの一件が報道されると三菱車のイメージがさらに悪化しそう…。

セリカの法定12ヵ月定期点検 (2年目)

納車から丸2年を迎えたセリカを法定12ヵ月定期点検へ。ここまでの積算走行距離は24,039km。

現在加入している点検パックはオイル交換を含まないタイプなので別途ボトルキープを契約しているのですが、最初に契約した20L分が前回の交換で無くなってしまったので新たに20L追加。これまでほぼ3ヶ月おきにオイル交換してきましたが、今後は少しペースを落とさねば…。

なお、新車購入時から1年毎に施工してきたポリマーシーラントですが値段の割りに効果を感じられなかったので今回はパス。代わりにガラス系のコート剤を自分で塗布してみようと思います。

外付け3.5インチHDDケース『HS35U2Z』購入

センチュリー HDDケース HS35U2Z先日HPの端末を購入して自作PCは卒業したものの、手元に残ったパーツが多数…。これといった用途もないので処分しようとも考えましたがハードディスクくらいは最期まで活用しようと思いセンチュリーの外付けHDDケース『HS35U2Z』を購入してみました。

同種の製品は数多く販売されておりどれにしようか悩んだのですが、とシンプルな外見が気に入ってこちらをチョイス。不良セクタ発見機能や故障予測機能などが付いているせいか価格は5,480円と少々高めですが、「放熱性が高そうなアルミ製の筐体だし仕方あるまい」と思って買ってきたらアルミは目に触れる上下面だけでハードディスク固定部はただのブラスチックでした…。