『WAKO’S フューエルワン』

ワコーズ F-1 フューエルワン 洗浄系燃料添加剤 F112 300ml F112 [HTRC3]我が家のインプレッサG4も納車から4年半近くが経過してエンジン内がそれなりに汚れてきたのか、加速時の吹け上がりに若干の鈍さを感じるようになってきたので定番の洗浄系燃料添加剤『WAKO’S フューエルワン』(FT-1)を投入しました。

アイドリングストップ車でただでさえ負荷が高いうえ、保育園の送り迎えなどちょい乗りも多かったりして汚れが蓄積しやすい条件が揃っていますからねぇ…。

なお、この手の清浄剤を使うと除去されたカーボン、ワニス・ガム質などが多少オイルに交じることがあるので、今月末の点検でオイルとエレメントの交換を行うというこのタイミングでの使用となりました。

WAKO'S フューエルワン - 『WAKO’S フューエルワン』

定期的にハイオクガソリンを利用するだけでも同様の清浄効果は期待出来ますが、こっちの方が手っ取り早いですからね。

jQuery無しでも$(ドル記号)で要素選択したい

昨今のモダンブラウザに於けるJava Scriptの標準仕様(ECMAScript)への準拠の流れを受けて、わたしもChrome拡張(エクステンション)など実行環境を制限出来るウェブアプリの開発に於いてはjQueryに頼らないコーディングを心がけるようになりました。

ただ、いくらネイティブJavaScriptが高度化したとはいえ現状ではまだまだ発展途上な感が否めず要素を選択するだけでもソースが冗長になりがち。

// jQuery
$(".class");

// 非jQueryだと長ったらしい
document.querySelector(".class");

jQueryの開発チームもECMAScript標準化には関与しているそうなので、将来的に「$()」が「document.querySelector()」のエイリアスになるんじゃね?なんて思っていたら、既にChromeブラウザのdevToolsはそのような実装をしている模様。ちなみに、「$$()」は「document.querySelectorAll()」と同様の結果を返してきます。

エアコンの空気清浄フィルターと除菌フィルターを交換

9月に入って朝晩はエアコン無しでも過ごせる程度に涼しくなってきたので、このタイミングでリビングと寝室の室内ユニットのお手入れを実施。

どちらもパナソニックの「おそうじロボット」搭載モデルということもあり3年ほどノーメンテだった割にエアフィルターはじゅうぶん綺麗でしたが、ルーバーを開いて送風口を覗き込むと黒カビさんが…(汗)。こちらもアルコール除菌シート等で徹底クリーニングしておきました。カビ菌の抑制効果を謳うナノイー搭載機といえど、やはり定期的なお手入れは欠かせませんね。

なお、寝室に設置している『CS-SX289A』については購入からもうすぐ8年を迎えるこのタイミングで消耗パーツである『空気清浄フィルター(CZ-SAF9)』と『除菌フィルター(CZ-SAF10)』を交換。

Nexus 5XをAndroid 8.0(Oreo)にアップデート

先日正式発表されたAndroid 8.0(Oreo)のFactory Imageが公開されたので、手元のNexus 5Xをアップデートしてみました。

最近PCを初期化したばかりなので以前の記事を参照しながらSDK環境を再構築したのですが、SDK コマンドラインツールの配信がいつの間にか中止されるなどしていたため若干戸惑ったものの無事に作業完了。

Nexus 5XをAndroid 8.0(Oreo)にアップデート - Nexus 5XをAndroid 8.0(Oreo)にアップデート

アダプティブアイコンの絡みかアイコンの表示形式が一部変わっているほか、設定画面の構成にもだいぶ手が入っているようですがそれ以外は正直あまり変わり映えしません。ブートアニメーションも従来のまま。

Primus『P-153 リミテッドパッケージ』

PRIMUS(プリムス) ガスコンロ クッカー セット P153リミテッドパッケージ P-LTDPわざわざアメリカから個人輸入して数年に渡り活用してきたPrimusのアウトドア用バーナー(ストーブ)『EtaExpress』ですが、熱効率に優れたクッカーは爆速でお湯が沸く一方で冷めるのも早いうえ、火力の加減も難しく調理には適さない面があったので普通のクッカーとバーナーの組み合わせに戻すことにしました。

一応、EtaExpress以前に愛用していたPrimus『P-161 シングルバーナー』とスノーピークのチタン製クッカーが手元に残っているものの、相当使い込んでいて劣化も気になるので新たに『P-153 リミテッドパッケージ』を購入して道具を一新。

同パッケージはプリムスの名作『P-153 ウルトラバーナー』に『P-731722 ライテックトレックケトル&パン』、『P-721171 フットレスト』、『IP-110 ガスカートリッジ』までがセットになった限定品(おまけのエコバッグ付き)。

PRIMUS ガスコンロ クッカー セット P153リミテッドパッケージ P-LTDP - Primus『P-153 リミテッドパッケージ』

個別に買い揃えるよりも若干お得な価格設定になっています。

中国発のマーケットプレイス詐欺業者に振り回された話し

最近、EliteBook 8460wの冷却ファンの風量が減衰して高い負荷をかけると本体右端がまともに触れられないほど高熱になっていたのでファンのみ入手して自分で交換することにしました。

hpは個人向けに部品の販売を行っていないようなので、ネット上を物色するもスペックの異なる互換品ばかり。そんななか、多少割高ではあるものAmazon.co.jpのマーケットプレイスで中国の某業者が純正部品を取り扱っているのを見つけたので、さっそく注文しておいたら商品説明とは異なる互換品が届きましたとさ…。

コネクタ形状は同じなので繋がりはするのでしょうが、そもそもアンペア数が異っており純正品とは全く性能が違います。さすがに使い物にならないので返品リクエストを投げると業者側から「互換品だから問題ない。とりあえず使ってみろ。」(意訳)的な英語の返信。そこで「互換品かどうかは問題じゃない。純正品と謳っているじゃないか。」(日本語)と投げ返すと、「文句があるなら自分で返送費用負担して送り返せ。そしたら返金してやる。」(意訳)…と来た。

1 2 3 4 5 6 7 264