電撃殺虫器『ソーラー バグザッパー』

殺虫ソーラーライト バグザッパーうちの玄関先は近くの街灯の灯かりに引き寄せられた虫たちの憩いの場になっているようで、例年この時期の夕方になるとユスリカなどの虫がどこからともなくやって来ます。

言っても町中なので多くてもせいぜい5~6匹程度ですし人を刺すわけでもないので別に放っておいても良いのですが、玄関を開け閉めする際に家の中に紛れ込んでくると面倒なので一応屋外用の虫よけを置いてはいるものの正直あまり効果を感じられません。そこで、今年は電撃殺虫器なる強硬策を試してみることにしました。

その名も『ソーラー バグザッパー』!!

ソーラー バグザッパー

そう、光で虫を誘き寄せて高電圧でバチっとやっつける例のアレです。

HP Pavilion High Powerアダプター 150W

先月購入した『Pavilion Gaming 15-cx0000 クリエイターモデル』(以下、Pavilion Gaming 15)のバッテリー駆動時間は公称7.5時間とされていますが、高性能なCPU+GPUを積んでいることもあり使い方によってはその半分程度しか持ちません。

リビングで作業している時にバッテリーの残量が少なくなる度、書斎の机の下に潜りこんでACアダプタを引き剥がして来なければならないのが非常に面倒だったのでACアダプタを追加調達することにしました。

Pavilion Gaming 15に付属するACアダプタは『HP Pavilion High Powerアダプター 150W』と呼ばれるもので、『Spectre x360 15』や『HP Pavilion Power 15』に付属しているものと同じ汎用品。150Wと出力が大きい割にコンパクトに作られていることもあり通常購入すると約10,000円となかなかのお値段ですが、HPの公式直販オンラインストア「HP Directplus」でエレコムの『クリーニングクロス(KCT-003BU)』との併せ買いでACアダプタ―などの純正アクセサリが安く買える「パソコンアクセサリ まとめ割」なるキャンペーンが行われていたのでありがたく恩恵を享受。送料・税込みで5,832円でした。

パソコンアクセサリ まとめ割

注文した商品はゴールデンウィク前に最寄りの配送拠点まで移送済の状態でしたが、HP Directplusとヤマト運輸との間で配送に関し何かしら契約があるようで連休明けにようやく受け取り。随分時間を要しましたが安く入手出来たので良しとしましょう。

平成最後のお買い物 日立の圧力IH炊飯器『RZ-H10BJ』

祝「改元」。昭和から平成に変わったときのことをうっすら記憶している身としては祝賀ムードで迎える今回の改元に若干の違和感を感じなくもありませんし、IT業界に携わる身としては「いや、和暦とかもういらなくない?」という気持ちも多少あったりしますが、そこは日本人ですから歴史の節目を迎えたという事実に感慨深いものを感じるのは事実。

報道などを見ていると新元号下での景気予測みたいな話題が多いみたいですが、個人的には只々平和であることを願うばかりで御座います。

HITACHI 日立 圧力IH炊飯器 RZ-H10BJ(R) 5.5合

閑話休題。改元を跨ぐ大型連休初日、7年ほど使っている象印の圧力IH炊飯ジャー『NP-NH10』の内釜のコーティングがいよいよ駄目になっていたので平成最後の家電の買い替えを行うことにしました。

翌日が資源ゴミの回収日ということでこの日のうちに買い替えを…ということで博多のヨドバシまで行こうとも思ったのですが、連休で渋滞が酷く断念。代わりにリニューアルセールを実施中だった自宅近くの大型量販店で日立の圧力IH炊飯器『RZ-H10BJ』(5.5合炊)をゲットしてきました。

日立 圧力IH炊飯器 RZ-H10BJ(R)

生憎使い慣れた象印の圧力IHが売り切れていたのでタイガーが日立の二択だったのですが、以前タイガーの電気ケトルであやうく火事になりかけたことがあるので同社の製品は避け日立をチョイス。なんといっても超お買い得なお値段でしたし、パナソニックと同様に日立もハズレの少ないメーカーですしね。

子供へのプレゼントに『Nintendo Switch』(ニンテンドースイッチ)を購入

Nintendo Switch 本体 (ニンテンドースイッチ) 【Joy-Con(L)/(R) グレー】&【Amazon.co.jp限定】液晶保護フィルム多機能付き(任天堂ライセンス商品)+専用スマートポーチ(EVA)ブラック+マイクロファイバークロス我ながら「甘い」とは思ったのですが、子供にせがまれていた『Nintendo Switch』(ニンテンドースイッチ)を8歳の誕生日プレゼントとして購入。

後からあれこれ買い足すのは面倒なので今回入手したのはSwitch本体に液晶保護フィルム、専用ポーチ、マイクロファイバークロスがセットになったAmazon.co.jp限定パッケージ。

Nintendo Switch

念のため本体には3年の延長保証を付け、データの保存に使うmicroSDカードも一緒に頼んで4万円超。子供の玩具にしては高すぎる気もしますが、プレゼントされた本人は小躍りして喜んでくれてるので良しとしますか…。

HP Pavilion Gaming 15-cx0000のSSD換装

Samsung SSD 500GB 970 EVO Plus M.2 Type2280 PCIe3.0×4 NVMe1.3 5年保証 正規代理店保証品 MZ-V7S500B/EC先日購入したHPのラップトップ『Pavilion Gaming 15-cx0000 クリエイターモデル』(以下、Pavilion Gaming 15)は256GBのNVMe SSDと1TBのHDDによる2ドライブ構成となっており使い勝手は大変宜しいのですが、Cドライブが256GBだとすぐ手狭になってしまいそうなので早めに換装しておくことにしました。

善は急げというわけで、Amazon.co.jpにて『Samsung SSD 970 EVO Plus』を購入。容量500GBで価格は15,000円弱。SSDも随分安くなりましたね…。

あわせてHDDも以前『EliteBook 8460w』で使用していたSTA接続の2.5インチSSD『Samsung SSD 850 EVO』に交換してゼロスピンドル化。これにより転送速度の向上と静音化、消費電力の低減を図ります。

備忘録がてら換装手順を以下に残しておきますが、参考にされる方は一応自己責任で…。

HP Pavilion Gaming 15-cx0000 クリエイターモデルをレビュー

先日、設計上の欠陥が原因と思われる不具合のため返品した『HP Spectre x360 15-ch000』(以下Spectre)に代わる新端末を購入しました。

Spectreは不具合以前に絶対的な冷却性能不足のためサーマルスロットリングが頻発して実用に耐えなかったため、今回は薄型筐体や2in1をウリにしない従来型のラップトップ機に候補を限定。当初は法人向け端末を中心にチェックしていたのですが、たまたま見かけた個人向け端末のラインナップの中に『HP Pavilion Gaming 15-cx0000 クリエイターモデル』なる端末を発見。

HP Pavilion Gaming 15-cx0000

エントリーゲーミング向けの新ブランド「Pavilion Gaming」シリーズに位置づけられている同製品ですが、従来コンテンツクリエイター向けに展開されてきた「Pavilion Power」シリーズの後継も担うべく4K解像度のIPSパネルや6コア/12スレッドのCore i7-8750H、GeForce GTX 1050Tiなどで性能強化が図されており、かつてワークステーションをトコトン使い倒してきたわたしにっても申し分のない仕様。おまけにキャンペーンとクーポンの併用で3年保証込みでも15万円以下というコストパフォーマンスの高さも決め手となり同機の購入を決断しました。