タグ: 8460w

はじめてのオーディオクエスト

オーディオクエスト エバーグリーン(0.6m)audio-quest EVE/0.6M/STM週末に自室の机で調べ物をしながら愛用のモバイルワークステーション『HP EliteBook 8460w Mobile Workstation』で音楽を再生していると外部接続しているアクティブスピーカー『BOSE Companion 2 series II』から発せられる音に「ビービー」「プチプチ」という耳障りなノイズが混入しているのに気付きました。

8460wもしくはCompanion 2の調子が悪くなったのかと心配になり個別に検証してみたもののどちらも問題は無さげ。で、よくよく探ってみるとそれらを繋いでいるステレオミニ-RCAピンプラグのオーディオケーブルが8460wのACアダプタが発するノイズを拾っていたのが原因でした。音質を考慮してケーブルにはソニーのHiFi用を使っているのですが長さがPC周りで使うにはやや冗長な1.5m。余った部分はこれまで適当に束ねて机の上に放置していたのですが、先日うちの子供が引っ張って悪戯しないようACアダプタを含む他のケーブル類と共にまとめて机の裏の狭い空間に押し込んだのがマズかったみたい…。

これを受けてこの機会に適度な長さのケーブルに変えようと思い立ちオーディオクエストの長さ60cmのステレオミニ-RCAピンプラグケーブル『audioquest EVE/0.6M/STM』を購入してみました。

130627_evergreen

EliteBook 8460wの有線LANポートが無い!?

6月に発生した電源まわりの不具合により基板交換を行なった後は順調に稼働を続けているHP製のモバイルワークステーション『EliteBook 8460w』ですが、先日外出先でネットワークに入るべくLANケーブルを繋ごうとしたところ…LANポートの口が見当たらない!!

注文時の構成表などを再確認しましたがこの端末が1000BASE-T対応の有線LANを備えているのは間違いありませんし、デバイスマネージャー上でも「Intel(R) 82579LM Gigabit Network Connection」の存在が確認出来るにも関わらず肝心のポートが存在しないのです。

120912_8460w_lan

よく見ると本来LANポートがあるべき位置に切欠きはあるのですが、モデム非搭載のため塞がれているモジュラージャックと同様に使用できない状態になっています。

サンディスク製のUSBメモリ『Cruzer Fit』

Sandisk USB フラッシュメモリ Cruzer Fit CZ33 32GB サンディスク 海外パッケージ品端末間のファイルの受け渡し用に容量32GBのサンディスク製USBメモリ『Cruzer Fit (SDCZ33-032G-B35)』(海外パッケージ品)を購入しました。

自宅内の端末同士であればネットワーク経由で直接やり取りしたりNASを使ったりすることで事足りるのですが、外出先の端末にちょっと大きなサイズのファイルを持ち運ぶにはやはりUSBメモリが便利。これまでは2006年に購入したGREEN HOUSE社製の『PicoDrive+ (GH-UFD128PLZ)』(128MB)と『PicoDrive+ (GH-UFD1GPLZ)』(1GB)の2本をうまいこと使いまわしながらやってきたのですが、最近1GBでは収まりきれないケースも出てきていたので今回の買い替えに至った次第です。

メモリ製品に関しては信頼性を最重要視してなるべくサンディスクの製品を購入するようにしているのですが、サンディスクの日本国内向け現行ラインナップの中にUSBメモリはゲーム機向けのライセンス商品しかなく無理矢理PCで使うにしても価格と容量が釣り合わない感じだったので、サンディスク本社のある米国などで販売されている同製品を購入しました。

USB3.0対応2.5インチHDD/SSDケース『ZM-VE300』

ZALMAN ZALMAN ZM-VE300BK Black (CS3697) ZM-VE300BKZALMANの2.5インチHDD/SSDケース『ZM-VE300』を入手しました!…といっても購入したのは2月のこと。しばらく時間がとれなかったのでクローゼットの中に長い間放置していましたが、ようやく日の目を見ました。

ZM-VE300はUSB3.0に対応しているため、現在愛用しているHPのモバイルワークステーション『HP EliteBook 8460w Mobile Workstation』と接続した際は高速なデータ送受信ができるのがメリット。また、ISOファイルだけでなく仮想HDDファイルであるVHDやVMDKファイルも直接マウントできるバーチャルドライブ機能を搭載しているので、PC側にDAEMON Toolsなど余計なアプリケーションをインストールすることなくそれらにアクセスできるのも大きな特徴のひとつとなっています。

120806_ZM-VE300_package

ZM-VE300のパッケージの中身は本体と保護用カバー、HDD固定用のネジとドライバにUSB3.0ケーブルとCD-ROM。このCD-ROMに収められているのは本体に備えられたバックアップボタンと連動して自動バックアップをとるための専用ソフトウェア。わたしは手動でバックアップをとりたい派なのでインストールしませんでしたが、利用する場合はCD-ROMを利用せずZALMANのHPから最新版をダウンロードしてきて使用することをオススメします。

ロジクールのワイヤレスマウス『Performance Mouse M950』

LOGICOOL ワイヤレスマウス パフォーマンスマウス 高速スクロール対応ホイール搭載 M950先日、ロジクール製ワイヤレスマウスのフラッグシップ『Performance Mouse M950』を購入しました。

自宅の『HP EliteBook 8460w Mobile Workstation』には以前デスクトップPCで使っていた有線の『IntelliMouse Explorer』を接続して使用していたのですが、ノート型端末の機動性を阻害しないようドッキングステーション側のUSB端子に接続していたため移動先にマウスも持ち出す際はドッキングステーションの裏からケーブルを抜き挿しする必要があり非常に面倒でした。また、ドッキングステーションへの通電が行われていない時はそこに接続したUSB機器が動作しない仕様になっているため、本体のバッテリーを長持ちさせるべくたまにドッキングステーションへの給電を切るとその間マウスが使えなくなってしまい非常に不便な思いをしていましたので、こうした事態を打開すべく今回購入したのがこの製品です。

120724_box

通常、ワイヤレスマウスはバッテリーを長く持たせるべくスキャン性能や応答速度を落としているため、有線マウスに比べると正確性や追従性に劣ります。こうした理由からワイヤレスマウスは細かい操作を必要としない初心者や携帯向けの製品が大半なのですが、このM950はハイスペックな有線マウス並の性能を追求。バッテリーの持続時間は最大1ヶ月程度と短いものの、グラフィックスやゲームなど繊細な操作が必要とされるシーンに於いても使用できるパフォーマンスを備えたデスクトップ向け製品に仕上がっています。

Windows 7 64bit版でhostsファイルを編集する

先日、自宅の『HP EliteBook 8460w Mobile Workstation』にインストールしていた総合ウイルスセキュリティーソフト『ESET Smart Security V4.2』のライセンスが切れたのでこの期に最新版『ESET Smart Security V5.0』に入れ替えようとV4.2をアンインストールしたところ、アンインストーラに不具合があったらしくデバイスマネージャにいくつもの×印が発生する事態に…。あわててドライバを入れなおしてみたのですがBluetoothなどの一部デバイスがどうやっても正しく認識されなかったことからドライバ以外にも重要なファイルが削除されてしまってる可能性が高いと判断し、OSの再インストールを実施しました。

そんな中、環境を再構築していく過程で64bit版のWindows 7におけるhostsファイルの在り処で少し戸惑ったのでメモ。