タグ: nasne

2016年に欲しい主なデジモノ

今年も残すところ4週間弱。昨年・一昨年はバタバタして書くことが出来ませんでしたが、当サイトの年末恒例『来年欲しい主なデジモノ』で御座います。

来年は車など大きな買物の予定はありませんが、そろそろ子供の習い事なども考えていかなければならない時期に来ているのでわたしの小遣いもこの先どうなるか先行きが見通せないところではありますが(苦笑)、今回も自分を追い込む意味でここに書き記しておくことにします。

Nexus 9もAndroid 6.0(Marshmallow)にアップデート

マルチユーザー機能により嫁と共用しているためデータの復旧が面倒でFactory ImageからのAndroid 6.0化を躊躇していた『Nexus 9(LTE)』にもようやくOTAによるアップデートが降ってきたのでさっそく適用しておきました。

Nexus 9では既存の5.1.1(LMY48M)から直接6.0にアップデートすることは出来ず、6.0と同時に公開された5.1系の最新且つ最終ビルド5.1.1(LMY48T)を適用する必要があるとのことでアップデートを2回実行する必要があります。まずは5.1.1 (LMY48T)へ。

151015_LMY48T

「torne mobile」でnasneのリモート視聴を試してみた

小さな子供を抱えて居ると家でゆっくりテレビを見る時間なんぞありませんので、気になるスポーツ中継や洋画があると『nasne』(ナスネ)に録画しておいて子供を寝かしつけた後に家の片付けをして時間に余裕があれば視聴する…といった感じで辛うじて世間の流れについていってるのですが、テレビを視る気力もなくそのまま寝てしまうことも多くnasneの容量は逼迫するばかり。そこで、場所に縛られることなく空いた時間に効率良くそれらを視れたらなぁと考え「torne mobile」を導入してみました。

「torne mobile」とは

改めて説明するまでもないかもしれませんが、ご存じない方も居らっしゃるかもしれませんので念の為。

「torne mobile」はソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)より発売されているレコーダー機能搭載ネットワークストレージ『nasne』に対応したスマートフォン・タブレット用の純正アプリ。LAN内での操作は勿論のこと外出先からもnasneの操作や設定、番組予約、録画した番組の管理が可能で、別途アプリ内課金の形で提供されている「視聴再生機能」(\500)を購入すれば録画済みの番組やリアルタイムに放送中の番組も視聴可能になリます。

nasneに対応した視聴アプリはこれまでにも「Twonky Beam」や同じソニー(系列含)の「nasne ACCESS」「TV SideView」などがリリースされていますが、最後に満を持して登場した「torne mobile」はnasneに特化することで抜きん出た操作性と快適性を実現しています。

HAMILeXのローボード「REGINA」とテレビ取付パネル

HAYAMI 【HAMILEX】 REGINA「レジーナシリーズ」 フロア型AVローボード R-1761先に壁掛金具『MZ721』を調達した際に宣言していた通り、HAMILeX REGINAシリーズのフロアー型AVローボード『R-1761』と同シリーズ専用のテレビ取付パネル『R-1707』を購入しました。

HAMILeXの製品は本格的なAVファニチャーなだけあってローボードだけでも2個口で60Kg近い総重量。旧宅で使っていた安物ローボードの倍近い重さがあり、梱包を玄関からリビングに運び入れるだけでも一苦労でした。

140704_box

組立にあたり自分で用意する必要がある工具はプラスドライバーと梱包を解くためのカッターナイフくらい。ネジ位置の精度が高く組立説明書も分かりやすいので作業は順調に進みます。

Nexus 7(2012)用純正ドッキングステーション

ASUS Nexus7 専用 ドッキングステーション 90-XB3XOKDS00030-2012年9月の販売開始と同時に入手した『Nexus 7(2012)』は現在ノートPCを購入したものの使いこなせなかったうちの嫁に占有されてキッチンでのレシピ閲覧等に活用されていますが、装着しているサードパーティー製のスタンド機能付保護ケース『Google Nexus 7 レザーケース』の作りがそれほど丈夫ではなかったこともありスタンド状態での固定が出来なくなっていて不便だという嫁からの苦情を受けて今更ながら純正の『Nexus 7専用ドッキングステーション』を購入しました。

あいにくGoogleもASUSも販売を終了してしまっているアイテムなのでAmazon.co.jpのマーケットプレイスで本来の販売価格よりやや割高な値段で出品されていたものを購入。海外から取り寄せてもよかったのですが現在の為替レートや配送料を考えると全然メリットが無かったので致し方ありません。

140211_package

ドコモから『dstick』が送られてきた

テレビのHDMI端子に取り付けて映像配信サービスなどを楽しむことが出来るドコモのスティック型端末『SmartTV dstick 01』が抽選で70,000名に当たる「dstick プレゼントキャンペーン」に当選した模様。

130329_box

先日嫁の携帯をiモード端末からMVNO回線を利用したスマートフォンに切り替える直前にモノは試しと”dビデオ”を1カ月だけ試用したのですが、その際に「”dビデオ”、”dアニメストア”、”dヒッツ”のいずれかを契約中であること」が応募条件だった同キャンペーンにとりあえず応募しておいたのです。特に欲しくて応募したわけでもないし、聞いた話しによると「キャンペーン応募者が少なかったので応募者ほぼ全員に送付している」らしくありがたみに欠ける当選品ではありますがちょっとした暇つぶしにはなりそう…ということでさっそく使ってみました。

送られてきたティッシュ箱大の梱包の中には”ご当選おめでとうございます”と書かれた紙と簡素なdstick本体のパッケージ。パッケージの中はHDMI端子を備えたdstick本体と給電用のUSBケーブル、それに取扱説明書等のドキュメント類。dstick本体は一般的なUSBメモリを二回りほど大きくしたサイズ。