Aterm WL54TE越しのPCにIPアドレスが振られない

自宅では部屋を跨いだLANケーブルの引き回しが難しいのでNECアクセステクニカ製のワイヤレスブロードバンドルーター『Aterm WR7600H』と無線LANコンバーター『Aterm WL54TE』を使って無線LAN環境を構築しているのですが、WL54TEに接続したPCがネットワークに入れないという事象が頻発。

どうやらWL54TE越しだと起動時にDHCPからIPアドレスをうまく取得出来ないことがあるらしく、サポートに連絡すると「WR7600HとWL54TEの組合せでの問題かもしれないので双方確認させて欲しい」ということになり本日運送業者に回収されていきました。

WL54TEは保証期間内でもあるので費用負担は発生しないと思いますが、しばらくの間リビングから寝室までLANケーブルを這わせておかねばならず…。うーん、不便だ。

追記 (2005/01/20)

メーカーより「WL54TEの不具合と思われるので新しいものと交換する。」とのことで年明けに新しいものが送られてきましたが、交換後も同じ不具合が発生。まったく改善されていません。

Atheros製チップに起因するものであればそもそもNECでの対応は難しいでしょうから、いっそ新しい機種に買い直した方が手っ取り早いのかもしれません。

    この記事へのコメント

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA


    頂戴したコメントは管理者に承認されるまで表示されません。