HP EliteBook 8460wにWindows 10 Creators Updateをクリーンインストール

先日リリースされたWindows 10 Creators Updateを『HP EliteBook 8460w』にクリーンインストール。

インストールに用いるディスクイメージは事前にダウンロード。IIJmioひかり回線が遅すぎてダウンロードには一晩かかりましたが…。

セットアップ直後はデバイスマネージャー上に「不明なデバイス」がいくつか見られるのでWindows 10の初回導入時に倣って「Validity fingerprint」「JMicron Card Reader」「HP 3D DriveGuard」用のドライバをインストール。また、先日のシステムボード交換でvPro対応となっているため「Intel Active Management Technology – SOL」用ドライバも入れて「不明なデバイス」を解消。

加えてグラフィックとサウンドを正しく動作させるためAMDのウェブサイトで公開されている「AMD FirePro M3900」用ドライバと「IDT High-Definition (HD) Audio ドライバ」を追加インストール。さらにホットキー操作を認識させるための「HP HotKey Support」を入れて準備完了。

今のところIMEの入力モード切り替え時の通知以外に前バージョンからの大きな違いは見当たりませんが、マルチディスプレイ回りの改善など色々あるようなので何かしら恩恵を享受できるでしょう。きっと。

タイムライン上の各種プロモーションを非表示にするChrome拡張機能『Block Promo on your TL』

Twitterのタイムライン上に表示される目障りなプロモツイートやプロモトレンドに辟易している方にオススメのChrome拡張機能『Block Promo on your TL』をChrome ウェブストアで公開中です。(公開したのは昨年ですが、紹介するのを忘れてました…苦笑)

一切の設定不要でただインストールするだけで各種プロモーションを非表示に出来るシンプルさがウリ。悪質なリンクや卑猥・不快なバナーが多くて困ってる…とお悩みの方にもオススメです。

勿論無料ですので、ご自由にお使いください。

WordPressの画像を記事に紐づける

WordPressで構築されたウェブサイトを別のサーバに移転する際、FTPで「/wp-contents/uploads」配下に画像をアップロードしてもWordPressのメディアライブラリには一切表示されません。

これはWordPressがディレクトリ内を都度々々走査するのではなく、あくまでデータベース上に登録された情報に従っているため。これではさすがに記事作成の際に不便なので、これらの画像の存在をデータベースに認知させる「Media from FTP」などのプラグインが広く利用されているのですが、アップロード先の情報…つまり「それらの画像がどの記事で利用されているか?」という記事との紐づけ(アタッチ)情報まではセットされない模様。

実際、記事との紐づけ情報は無くても困らないというケースが大半だと思いますが、将来サイトの構成・レイアウト変更でいざ必要となった時にバタバタするのも嫌なので今のうちに…と思い、このような処理に特化したプラグインを探してみるも見つけきれず。ならば自力でなんとかしようと思い、phpMyAdminなどDBを直接弄れる環境から実行可能なSQLをこしらえました。

壊れたEliteBook 8460wがシステム基板移植で復活!!

先日お亡くなりになったHP製モバイルワークステーション『HP EliteBook 8460w Mobile Workstation』。

RAW現像やデザインなどのクリエイティブな作業からシステム開発に至るまで何でもこなせるワークステーションならではの高い性能に加え移動にも便利な14インチというサイズ感も気に入っていたのですが、不具合箇所と思われるシステム基板の交換に10万円を超す見積りを提示されやむなく買い替えを検討。

しかし、今のHP製モバイルワークステーションのラインナップには14インチサイズが存在していないうえ、15インチで妥協しようにも『HP ZBook15 G3 Mobile Workstation』はテンキーが邪魔だし『HP ZBook Studio G3 Mobile Workstation』は少々予算オーバー。DELLなど他のメーカーもチェックしてみたけれど、それほど安いわけでもなく品質面の不安もあり決断に至らず…。

散々悩んだ挙句、選んだ手段は…壊れた手元の端末と同じEliteBook 8460wの中古端末購入(笑)!!

壊れたEliteBook 8460wがシステム基板移植で復活!!

動作に支障はないけれど外観に傷があるとして安く売られていたものをネットで見つけ「部品取りに使えるかも!?」と思い飛びつきました。…そう、つまりはニコイチで復旧を図ろうという算段。これならメーカー修理に出すよりも遥かに安上がりだし、内部基板以外にも使えそうな部品があれば予備パーツとして手元に残しておけるので一石二鳥というわけ。

ご丁寧にもHPは分解・組付け手順を記載した「Maintenance and Service Guide」なるドキュメント(英語)を公開してくれているのでお膳立ても万全。多少機械弄りが出来るのであればチャレンジしない手はありませんっ!

ということで、さっそく2台の端末を並べ同時並行で分解作業を開始。HPのドキュメントに掲載されたイラストには若干分かりにくい部分もあったので、備忘録を兼ねて以下に手順を残しておくことにします。

IIJmioより「クーポンカード/デジタル 1GB」をゲット

IIJmioが昨年末に行った「お客様ご愛顧感謝キャンペーン」。

あいにく『PlayStation VR』や『VR ZenFone 3』などの目玉商品には興味が無かったので、計15,000名にあたる1GB分のクーポンに応募していたのですが無事当選した模様。

お客様各位

平素はIIJmioモバイルサービスをご利用いただきありがとうございます。

この度はIIJmioお客様ご愛顧感謝キャンペーンにご応募いただき、まことにありがとうございました。

ご応募いただいた「B賞 IIJmioクーポンカード/デジタル 1GB」に当選されましたので、お送りいたします。

下記の手順に従って、ご契約のサービスにクーポンをチャージしてください。

■クーポンコード:XXXXXXXXXXXXXXXX

※2017年7月25日(火)までにチャージしてください。
※クーポンの有効期限はチャージ日から3ヵ月後の月末までです。

■クーポンコードのチャージ手順

1.クーポンコード入力ページを開く

https://www.iijmio.jp/service/setup/hdd/couponcode/
* 認証のため、mioIDまたは登録メールアドレスとmioパスワードが必要です。

2.クーポンコードを入力する

よろしくお願いいたします。

————————————————————————
IIJ サポートセンター (年中無休 日本時間 9:00~19:00)
TEL: 0570-09-4400
WWW: http://www.iijmio.jp/
E-mail: support@iijmio.jp

* 国際電話、IP電話、みおふぉんダイアルをお使いの場合は、03-5205-4400をご利用下さい
* お問い合わせ時には、お客様のお名前やmioIDをお伺いする場合があります
————————————————————————

毎月付与されるクーポンも使い切れていないので宝の持ち腐れな気もしますが、ありがたく頂戴しておくことにします。

Logicool『MX MASTER Wireless Mouse MX2000』を保証交換

Logicool ロジクール ワイヤレスマウス MX Master Bluetooth・USB対応 MX2000昨年の春に購入したロジクールのフラッグシップマウス『MX MASTER Wireless Mouse MX2000』が1年持たずして故障。

同マウスのウリでもあるホイールのラッチの有無を回転速度に応じて自動で切り替える「SmartShift」機能を制御する内蔵モーターが昨年の末頃から機能しなくなっており、ラチェット有りの状態で固定されてしまったため年明け早々にメーカーサポートに連絡。今回はロジクール側窓口の動きが鈍く、メールによる保証期間や住所の確認にかなり時間を要しましたが無事に交換品を受け取ることが出来ました。

Logicool MX MASTER Wireless Mouse MX2000 を保証交換

1 2 3 4 5 113