座り心地抜群のジュニアシート『リーマン ジュニアEX』

LEAMAN ジュニアシート リーマンジュニアEX ブラック 73209子供の成長に合わせて背もたれを外し座面だけの状態にした「ブースターモード」で利用中のレカロのチャイルドシート『Start H1』ですが、長時間座っていると「足が痺れる」とのこと。

実は以前から気になってはいたのですが…原因は座面下のクッション。6歳児の体重を支えるには薄すぎるうえ、サイズも小さすぎるのである程度体が大きくなると大腿部がサポートされずフレームに押し付けられてしまうという設計の甘さが露呈した形。レカロというブランドに加え1~11歳頃までの幅広い年齢で使用可能ということで選んだチャイルドシートでしたが、所詮はコンビからのOEM品ということか…。

まぁ、体格変化の大きなこの時期をひとつのシートで補うということ自体そもそも無理のある話しだと思っていたので、ここらで専用ジュニアシートに買い替えることにしました。

インプレッサ G4にミシュラン『パイロットスポーツ4』を装着

我が家のインプレッサ G4もそろそろタイヤの換え時。

ひび割れたDUNLOP SP SPORT 2050 - インプレッサ G4にミシュラン『パイロットスポーツ4』を装着

スリップサインまであと1.0mmほどあるので気を付けて運転すればもう半年使えなくもないのでしょうが、ひび割れもだいぶ気になりますし、来春の車検にあわせた車の買い替えも見送ることを決めたので早めにタイヤ交換することにしました。

MICHELIN(ミシュラン)PIROT SPORTS(パイロットスポーツ)4 205/50ZR17XL 704370新しいタイヤはミシュラン一択。以前、セリカに履かせていた『Pilot Preceda PP2』で抜群のウエット性能とスポーツタイヤらしからぬ静粛性、高速走行時も振動が少なくゴムも長持ち…というブリヂストンやダンロップがどんなに頑張っても真似の出来ないクオリティに感動を覚え「次もミシュラン」と心に決めていたのです。

もともとG4に装着されていたのはSP SPORT MAXXをベースとするダンロップの新車装着用タイヤ「SP SPORT 2050」。ダンロップにしてはかなり長持ちしましたが、高速走行時のロードノイズがとにかくウルサイのが難点でした。これに代えて新たに装着するのはミシュランの新世代コンフォートスポーツタイヤ『Pilot Sport 4』(以下「PS4」)。普段乗りの快適さとスポーティな走りを両立させた『Pilot Sport 3』(以下「PS3」)の後継にあたる製品です。

購入・交換は以前お世話になったミシュランタイヤを取り扱うプロショップにお願いするつもりだったのですが、見積り額が想定をだいぶ上回っていたので方針転換。Amazon.co.jpでタイヤを購入し、同社がオートバックスや宇佐美石油などと提携して行っているカー用品の取付・交換サービスを利用することにしました。

『車内の靴キズ復元コート』でも決して傷は復元しない

子供に踏まれたり蹴られたりするうちに車内の樹脂パーツに付いた「靴キズ」。

子供が小さいうちは致し方ないと思いあまり気にしないようにしていましたが、ドアのステップやセンターコンソールの後端、グローブボックスなどは人目に触れやすい場所だけに見苦しさを否めないのでリンレイの『車内の靴キズ復元コート』なる商品を試してみることにしました。

車内の靴キズ復元コート パッケージ - 『車内の靴キズ復元コート』でも決して傷は復元しない

パッケージに含まれるのは専用液と塗布用の安っぽいパイル(タオル)。

インプレッサ G4の消耗部品交換

風邪をひいて体調が優れない中ではありましたが、12ヶ月点検の際にお願いしていた消耗部品交換のため週末にディーラーを再訪。今回交換してもらったのはデフオイルとエアクリーナー、及びワイパーのラバー。

熱はないものの体がダルく、最近代わった営業さんからの「新型に買い替えませんか?」攻勢にお付き合いする気力もなかったので車を預けて一時帰宅(ディーラーが近いとこういう時便利)。作業が終わるまで自宅で大人しくしてました。

費用は工賃込みで約1万円。通常、ワイパーのゴムくらいオートバックスで買ってきて自分で交換するのですが、ここ数年色々な商品を試してみたものの市販のゴムは純正ワイパーブレードと相性が悪いようで拭きムラが多くスッキリしないので今回は純正品。高い割りにすぐダメになりますが、インプレッサのワイパーは純正が一番な気がします。

インプレッサ G4 4年目の12ヶ月点検

渋滞を嫌ってこの連休は遠出を抑制。この間にインプレッサ G4を12ヶ月点検に出してきました。

連休ということでディーラーは客もまばら。おかげで洗車も念入りにやってくれてホイールまでピカピカ。一緒に行った子供もミニカーやポーチなどのノベルティやお菓子を貰って大変喜んでました。

ここまでの走行距離は38,435Km。タイヤ溝は残り4.0~4.5mmと来年の車検もそのままパス出来そうではありますが、ロードノイズもだんだんうるさくなってきたので年内には交換しておいた方が良さそう。

インプレッサ G4 4年目の12ヶ月点検

なお、いくつかの消耗パーツが交換時期が近いとのことだったので取り寄せを依頼。デフオイルの交換と合わせて来週再度入庫予定です。

自動車保険更新

チューリッヒから自動車保険の更新のお知らせが来てたのでネットで更新手続き。

子供を保育園へ送った足で仕事に向かう嫁のため使用目的を「日常・レジャー」から「通勤・通学」に変更しましたが、ノンフリート等級が上限(20等級)に達することもあり昨年から3,000円弱のアップで収まりました。

自動車保険各社はアイサイト等の自動ブレーキ搭載車への割引を検討している…なんて話しもありますが、来年はどうなっていることやら。