セリカの鍵のカバー交換

セリカのキーレスエントリー一体型キーのプラスチックカバーが固定用のネジ穴周辺で割れて一部欠損してしまったため、車に乗り込んで鍵をまわしてエンジンを始動させようとする際にカバーが浮いて非常に不安定な状態になっていたのでカローラ店の営業さんにお願いして交換部品を取り寄せてもらいました。

121030_keycover - セリカの鍵のカバー交換

今回入手したのはトヨタマークが刻印されている側のカバーで品番 89751-44010、品名「COVER, TRANSMITTER」なるパーツ。最初はカバー両面を交換しようと思ったのですが、もう一方は鍵が固定されていて簡単に取替えできないそうなので今回はこちら側だけ。精密ドライバーでネジを外してカバーを付け替えたらネジを締めなおして修理完了です。


ちなみに…この部品を注文してから手元に届くまでに2ヶ月近く要しました。途中2度ほど電話確認したのですが、悪びれず様子もなく「すっかり忘れてましたぁ」といった感じでイラっとしました。まぁ、セリカ以後はカローラ店との付き合いは無くなると思うのでそれまでの我慢です。

    この記事へのコメント

    メールアドレスが公開されることはありません。

    頂戴したコメントは管理者に承認されるまで表示されません。