ドコモからIIJmio「みおふぉん」へのMNP手続き

15年以上もの長きに渡って利用してきたドコモをやめ、MNPでIIJmioの「みおふぉん」に乗り換えることにしました。

151001_docomo ドコモからIIJmio みおふぉん へのMNP手続き

MVNOの活用を始めた後も電話契約のみドコモに残して2台持ち運用をしてきましたが、長期契約者を踏み台にしたMNP転入や特定端末購入者ばかり優遇する施策の乱発にはほとほと愛想がつきていましたし、旧「バリュープラン」契約だと端末買い替え時に割引も受けられなくなるなどユーザを無視したサービス改悪に加え手続きの度に何時間もショップで待たされたりすることにも辟易していたのでいい加減に見切りをつけることにしました。

バリュープランによる月々の無料通信分や家族間無料通話は無くなりますが、携帯は基本的に着信専用でこちらからかけることはありませんし家族や親戚との間では普段から「ハングアウト」の音声通話を活用しているので何ら問題無し。端末も1台に纏められて充電の手間も省けるので言うことありません。


今回MNPするのはわたしと嫁の2回線。念のためみおふぉんの「ファミリー通話割引」が適用になるよう転出手続きを行う前にドコモショップで嫁の回線名義をわたしに変えてからMNP予約番号を取得。

151001_mnp ドコモからIIJmio みおふぉん へのMNP手続き

窓口では嫌がらせとしか思えないしつこい引き止め工作にあいましたが、解約理由を「実店舗の無駄な人件費に加勢するつもりはないから。」と答えたら素直に引き下がってくれました。(笑)

IIJmioではファミリーシェアプラン契約で既に3枚のデータ通信専用SIMを発行済みなので、うち2枚を音声通話対応に変更してそれぞれに転入する形を取ります。会員専用ページで必要情報を入力し本人確認のため免許証の写真をアップロードすれば手続き完了。10月いっぱいはキャンペーン期間中でSIMカード変更に伴う費用もかからないのでこのうえないタイミングでの切替となりました。

あとはSIMカードの到着を待って自宅で開通手続きを行うだけ。あー、せいせいした。

    この記事へのコメント

    メールアドレスが公開されることはありません。

    頂戴したコメントは管理者に承認されるまで表示されません。