ISOFIX対応車にISOFIX非対応のチャイルドシートをしっかり固定する

チャイルドシート用固定コネクター ISOFIX対応シートベルト固定 ISOバー搭載車用 車専用 チャイルドシート固定ベルト ◇CHILD-BELT我が家の車の後部座席に取り付けているレカロ社製のチャイルドシート『RECARO Start H1』はISOFIX非対応。

そもそも購入当時に乗っていたセリカには専用アンカーが装備されていませんでしたし、ISOFIXに対応するチャイルドシートもほとんど売られていなかった(今現在も普及しているとは言えませんが…)のでシートベルト固定式の製品を選ぶほかなかったわけですが、いくら国が規定する最低限の安全性が確保されているとはいえ座面の上にただ置かれているだけの状態に近いブースターモードやジュニアモードでの使用には強い不安を覚えます。

想定外の角度で追突されるとシートベルトの内側で大きく移動して子供の体を強く圧迫しかねませんし、子供が乗っていなくとも空のチャイルドシートが強い衝撃で吹き飛ばされれば車内を飛び交う凶器になる可能性も否定出来ません。

こうしたことから本来のシートベルトによる固定に加え別の手段も併用し後部座席にしっかりと据え付ける対応を施すことにしました。

ISOFIXに対応していないチャイルドシートもISOFIXで固定

日本国内に於いては2012年7月以降に新車発売された車両にはISOFIX対応が義務付けられたこともあり、うちのインプレッサ G4も当該規格に準拠したアンカー(固定金具)が用意されています。そこで目をつけたのが『ISOFIX対応 チャイルドシート固定ベルト』。

161003_isofixbelt ISOFIX対応車にISOFIX非対応のチャイルドシートをしっかり固定する

コネクタとベルトで構成された「ISOFIX対応の汎用固定補助具」といった類の商品。従来は専用のチャイルドシートに買い替える以外にISOFIXを利用する術はありませんでしたが、ISOFIXのアンカーを備えた車両でこれを利用すれば従来型のチャイルドシートもしっかり固定することが出来る…という、これまで有りそうで無かったアイテム。


CARMINDなる耳慣れないメーカー(ブランド?)による中国製の商品ですが、コネクタもベルトも作りは頑強。取扱説明書は中国語ですが、図示されたイメージを見れば判る通りサイドの肘掛け(?)から背もたれを経由して反対側にベルトを通し、両サイドのコネクタをISOFIXの固定用アンカーにセットするだけ。

161003_manual ISOFIX対応車にISOFIX非対応のチャイルドシートをしっかり固定する

チャイルドシートの形状によってはベルトの通し方を工夫する必要がありますが、それほど難しくはありません。ただ、最後にベルトを締め上げた時に背もたれが前方に起き上がっこないよう背面を通す際はなるべく下の方を通すのがコツです。

161003_belt ISOFIX対応車にISOFIX非対応のチャイルドシートをしっかり固定する

ベルトを仮通ししたら車両側の準備。こちらは後部座席に用意されたアンカーにアクセスするカバーを外しておくだけ。カバーの有無や外し方は車両により異なると思いますので、よく分からなければ車両の説明書を見るかディーラーで尋ねるなどしましょう。

161003_anchor ISOFIX対応車にISOFIX非対応のチャイルドシートをしっかり固定する

チャイルドシートの擦れや飲みこぼしなどによるシートの傷や汚れを防ぐ保護シートをご利用になりたい場合はISOFIXの利用を想定した形状の『Seat Saver(シートセーバー)』がオススメ。クビレ部分がISOFIXの取り付け位置にくるよう位置を調整しておきます。

161003_seatcover ISOFIX対応車にISOFIX非対応のチャイルドシートをしっかり固定する

チャイルドシートをシートの上に置いて両側のコネクターをアンカーにセットしたら、最後にアジャスターでベルトを締め上げて設置完了。

161003_tie ISOFIX対応車にISOFIX非対応のチャイルドシートをしっかり固定する

子供が乗り降りする度にチャイルドシートがズレることもなくなりますし、高い安全性を実感することが出来ると思います。

ちなみに…車内清掃などでチャイルドシートを取り外したい時の取り外しも簡単。左右のコネクタ上部にある赤いボタンを押すだけなので楽チンです。

トップテザーアンカーで背もたれもしっかり固定

うちのRECARO製チャイルドシートのように背もたれが座面に軽くハマっているだけで前後方向への遊びが大きい場合にはこちらもあわせて固定することをオススメします。

背もたれの固定にはISOFIX対応車両であれば大半が装備しているトップテザーアンカーを使用。こちらも本来はISOFIX対応チャイルドシートがISOFIXアンカーとともに利用するために用意されているのですが、ホームセンターなどで購入出来る結束ベルトとアジャスターを用意すればいくらでも流用可能。後部座席の背もたれに押し付けるような形で締め上げて固定するだけでOKです。

161003_toptether ISOFIX対応車にISOFIX非対応のチャイルドシートをしっかり固定する

インプレッサ G4のようなセダンタイプの車両では後部座席の後ろのボード上にトップテザーアンカーが用意されているケースが大半ですが、ワゴンタイプの車両では後部座席の背もたれの裏に装備されてるケースもあります。稀にISOFIX対応車であってもトップテザーアンカーが無いものもありますが、そのような車両ではヘッドレストの支柱を利用して固定しても良いと思います。

    この記事へのコメント

    メールアドレスが公開されることはありません。

    頂戴したコメントは管理者に承認されるまで表示されません。