防災ブック『東京防災』

東京防災政治資金の私的流用疑惑で辞任に追い込まれた舛添要一前東京都知事による在任中唯一の功績…とも言われている東京都作成の防災用ハンドブック『東京防災』。

もともとは関東直下地震を想定し東京都民に向けた防災情報提供サービスの一貫として作成された無料冊子ですが、総合防災ブックとして地震に限らず様々な災害に関する情報を網羅。お役所による刊行物といえば堅苦しくて面白みにかけるものが多いため目を通されることなく廃棄されるものも少なくありませんが、こちらはその充実した内容とわかりやすさで予想外の大ヒット。他の道府県からも入手を望む声が高まり一般発売されることになった一冊。イラストも豊富で子供にも伝わりやすいので、家族みんなで一読しておくといざという時に役立つかもしれません。

電子書籍やPDFであれば無料DLも可能ですが、いざ震災に直面した時に読み返そうとしても端末の破損や停電、通信断絶で見れなくなっている可能が高いので可能であれば紙媒体での所持がオススメ。都が版元だけあって儲け云々とは関係がないため書籍も価格は140円(130円+税)と大変お手頃なのも素敵です。

    この記事へのコメント

    メールアドレスが公開されることはありません。

    頂戴したコメントは管理者に承認されるまで表示されません。