ようやくシャープのエアコン修理

先月故障したシャープのエアコンが約2週間の補修部品待ちの期間を経てようやく修理されました。

シャープのサービスが到着したのは20時過ぎでしたが、修理作業は室外機の内部基板交換だけで15分ほどで終了。前回来たときにどこが悪いのか言わずに見積もり額25,000円と提示されたので、コンプレッサーとか大掛かりな交換が行われるのかと思っていたのであっけないものでした。

一応、今回は「修理部品の到着でお待たせした」とのことで、部品代を半額にオマケしてくれて総額17,000円ほどでしたが、その内訳を見てちょっとヒクヒク。部品代が半額で約6,000円、出張料として約3,000円、ここまではわかりますがサービス料(工賃)で約8,000円って…部品代より高くついとるやんけ。半田ゴテ片手に直すような修理ならまだしも、室外機の基板交換だけにしてはちょっと取りすぎでしょ。

やっぱりシャープって…。(以下自粛)

    この記事へのコメント

    メールアドレスが公開されることはありません。

    頂戴したコメントは管理者に承認されるまで表示されません。