ポータブルHDD『HDP-U80』のドライブ交換

自宅にある大量の音楽CDをMP3化していつでも好きな曲を聴けるようにしようと思い立ったのが約2週間前。以来、iTunesを使った取り込み作業に奮闘しているわけですが、MP3ファイルの保存先に指定している容量80GBのUSB接続なポータブルHDD『HDP-U80』ではほどなく容量不足に陥りそうなので、より容量の大きいHDDへの換装を実施しました。

まず『HDP-U80』側面の2本のネジを外してケースをバラし、元来セットされていたSAMSUNG製『MP0804H』(80GB)を慎重に取り出します。そこに本日購入したHGST製『HTS541616J9AT00』(160GB)をセット。ケースを元通りに組みなおしたら、PCに繋いでフォーマット開始。Windows XPでは最大32GBまでしかFAT32形式によるフォーマットできないので、『HDP-U80』付属のソフトを使ってフォーマットを行ったら作業完了。まぁ、簡単なもんです。

途中、『HDP-U80』に使われているWorkbit製のUSB2.0 – ATA/ATAPI 変換LSI『D8927GC-002』(USAT-3)が137GBを超えるBigDriveに対応してるのかという不安が一瞬過ぎりましたが、何の問題もなく認識できてます。

今回の作業でポータブルHDDの容量が80GBから160GBへと一気に2倍になったので、これでしばらく容量不足の心配はないでしょう。


今回新たに『HDP-U80』にセットしたHGST製『HTS541616J9AT00』と従来使われていたSAMSUNG製『MP0804H』ですが、そのスペックは次の通り。

SAMSUNG『MP0804H』
容量:80GB
回転数:5,400rpm
キャッシュ:8MB
シーク時間 (avg):12ms
消費電力:
Requirement +5VDC (+-5%)
Startup (peak, max) 5.0W
Read/Write (avg) 2.4W
Low Power Idle (avg) 0.85W
Standby (avg)0.25W
Sleep (avg)0.1W

HGST『HTS541616J9AT00
容量:160GB
回転数:5,400rpm
キャッシュ:8MB
シーク時間 (avg):11ms
消費電力:
Requirement +5VDC (+-5%)
Startup (peak, max) 5.0W
Read/Write (avg) 1.8W
Low power idle (avg) 0.60W
Standby (avg) 0.2W
Sleep (avg) 0.1W

ほんのわずかですが、今回購入したHDDの方がシーク時間と通常使用時の消費電力の面で優れています。省エネやら温暖化対策やらが叫ばれている昨今、ちょっとでも電力消費量が減るのは精神衛生上好ましいです。

えーちなみに、今回の交換で取り出した『MP0804H』は玄箱に転用し、これまで玄箱に入っていた20GBの2.5インチHDDは以前密かに購入していた玄人志向の2.5型HDDケース『GW2.5AZ-U2/FS』に入れて予備のストレージとして活用することにします。

    この記事へのコメント

    メールアドレスが公開されることはありません。

    頂戴したコメントは管理者に承認されるまで表示されません。