「ねんきん特別便」が届いた…間違い発見

年金記録漏れ問題を解消するために全年金加入者に対して送付されている「ねんきん特別便」がわたし宛にも届きました。中身をチェックしてみるとさっそく間違いを発見。

大学在学期間中は国民年金の免除手続きをしてたにもかかわらず、その一部が不払い扱いとなっているではありませんか。もぉ、ちゃんと申請してたのに!

さっそく間違いを赤ペンで指摘して返送用の封筒に入れて…って、同封されてる封筒が小さすぎて入らんわ!お役所の人間の役立たずぶりが垣間見えます。

っていうか、そもそも返送した書類はちゃんと見て貰えるのだろうか?

追記 (2008/12/10)

指摘した間違いに対する回答が先日届いていたのですが、「こちらの記録に残っていないので修正出来ない」といった内容。…いや、その記録がいい加減だったから今問題になってるのでしょ?救いようのない人達だな。

    この記事へのコメント

    メールアドレスが公開されることはありません。

    頂戴したコメントは管理者に承認されるまで表示されません。