キーボード交換

『HP Compaq Business Desktop dx6100 ST/CT』に接続している純正の日本語PS/2キーボードですが、酷使しすぎているせいか最近「A」のキーが入力をうまくひろってくれないことが多々ありました。さすがに不便なのでHPに保守部品として取り扱われている同型のキーボードを発注しており、それが本日到着しました。代引き手数料込みで\3,450也。

パッ見はほとんど違いはわからないのですが若干のマイナーチェンジが行われています。上部のHPロゴが従来の青から黒になり、Windowsキーのキートップに丸い窪みが施されています。キータッチの感触も変わっていて、従来よりヌルっとした感じになってます。とりあえず「A」がスムーズにタイプできるようになって良かったです。


話は変わりますが、この2週間ほどの間に続いたPCや関連アイテムの購入ラッシュはこのキーボードの到着を持って一旦終了。しばらく物欲を抑える生活に戻らなきゃ。

    この記事へのコメント

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA


    頂戴したコメントは管理者に承認されるまで表示されません。