福岡モーターショー2012

福岡モーターショー2012に行ってきました。2年おきに行われているモーターショーですが、前回2009年は興味のある車がなくパスしたのでわたしにとっては2007年から4年ぶりのモーターショーになります。

ここ数年は自動車メーカー各社が実用主義に走りすぎて面白みのない車ばかりがラインナップされ、車好きにとっては大変寂しい状況が続いていましたが今年は春先にトヨタ86とスバルBRZの登場が控えています。また、一部報道ではスープラやNSX、シルビアなどの後継車の登場も噂されるなど、今後数年はかなり期待が持てる予感。そんなワクワクを胸に今年のモーターショーに参加してきました。

それではさっそく気になった車をチェック。まずはトヨタから。

福岡モーターショー2012 トヨタ コンパニオン - 福岡モーターショー2012


続いてメルセデス・ベンツ。

福岡モーターショー2012 メルセデス コンパニオン - 福岡モーターショー2012

それからスバル。

福岡モーターショー2012 スバル コンパニオン - 福岡モーターショー2012

…ごめんなさい、冗談です(笑)。ちゃんと車の写真も撮ってますってばっ。

福岡モーターショー2012 トヨタ 86 - 福岡モーターショー2012
福岡モーターショー2012 スバル BRZ - 福岡モーターショー2012

最初はトヨタの「86」と兄弟車のスバル「BRZ」。86はお立ち台上での展示で実際に触れることはできませんでしたが、BRZはコクピットに乗せてもらえました。うちのセリカに比べると一回り小さい感は否めませんが、最近の車は無駄に大きいので本来スポーツ走行を楽しむにはこれくらいが十分なサイズだと思います。うちのチビちゃんがいなかったら間違いなくセリカからの買い替えを検討しますね。

福岡モーターショー2012 マツダ コンセプトカー 雄 - 福岡モーターショー2012

それから最近デザインの秀逸なマツダ。次期アテンザのベース車両と噂されるコンセプトカー「雄(たけり)」が展示してありました。悪くないですえ。数少ない国産スポーツセダンですから個人的にも年内に予定されているモデルチェンジを期待しています。

福岡モーターショー2012 グランツーリスモ X2010 - 福岡モーターショー2012

最後にプレイステーション3用ゲームソフト『グランツーリスモ5』に登場する地上最速マシンを実車化した「レッドブル X2010」。

ゲームの中に登場する架空のレーシングカーだったX2010が目の前にあるのは不思議な感覚。一応エイドリアン・ニューウェイが設計しているだけあってなかなか面白い空力デザインがなされています。

今回ホンダや日産はパっとしなかったけど、なかなか楽しかったです。

    この記事へのコメント

    メールアドレスが公開されることはありません。

    頂戴したコメントは管理者に承認されるまで表示されません。