「さくらのレンタルサーバ」を契約

Raspberry Pi(ラズベリーパイ)の導入に伴い外部にLinux環境を借りておく必要がなくなったため2年ほど使っていた「ServersMan@VPS」を先日解約しましたが、このVPSでは個人的なホームページの運用も同時に行なっていましたのでその移転先として「さくらのレンタルサーバ」のスタンダードプランを契約してみました。

さくらを使用するのは初めてだったので2週間のお試し期間を活用してイロイロと触わりまくってみたのですがレスポンスはServersMan@VPSや以前使っていたCsideNetより早く割りと快適。容量10GBで月額500円と安価なサービスにも関わらずcronが使え、マルチドメイン設定も可能ということで使い勝手も良さげです。.htaccessの設定に関しては他のレンタルサーバと若干異なりOptionsの指定が出来なかったりディレクトリの一覧表示がデフォルトで有効だったりするため若干手を入れる必要がありましたが、PerlのCGIなどに関してはそのままで動作してくれたこともあり移行はトラブル無く完了。お試し期間終了をもってそのまま本契約しました。

容量数十MBでCGIも使えず月額2,000円近い…なんてレンタルサーバが大半だった時代を知る身としては、その進歩に驚くばかりです。

    この記事へのコメント

    メールアドレスが公開されることはありません。

    頂戴したコメントは管理者に承認されるまで表示されません。