Amazon.co.jpの配送業者がヤマトに変わった

この4月よりAmazon.co.jpからの荷物を自宅に届けに来る配送業者が変わりました。本やCDなど郵便受けに入るくらいの小さな荷物は従来通りゆうメールで送られてきてますが、ダンボールに入った嵩張る荷物に関してはこれまでの佐川急便からヤマト運輸へ変更になった模様です。

佐川はAmazonとの契約に於いて金額面で折り合いがつかず手を引くのでは?といった報道が昨年から一部でなされていたのである程度予想されていた事態ではありましたが、まさかヤマト運輸がその後を継ぐとは予想だにしておらず嬉しい誤算となりました。佐川急便は配達ルートの都合でうちに荷物を届けにくるのは夕方過ぎの1回のみでその機を逃すと当日中の再配達依頼も受け付けてもらえず翌日以降にしか受け取れなかったのですが、ヤマトは午前と午後に配達しに来てくれるので楽しみに待っている荷物をいち早く受け取ることが出来るためわたしとしては大助かりなのです。

ただ、4月以降もエリアによってはEC宅配などの悪い話題に事欠かない業者が使われているケースもあるようですべてに於いてヤマトに変わったわけではない模様。うちのエリアも以前一時的にEC宅配が使われて散々な目にあったので、今後ずっとヤマトのままであるよう願うばかりです。

    この記事へのコメント

    メールアドレスが公開されることはありません。

    頂戴したコメントは管理者に承認されるまで表示されません。