フレッツから「IIJmioひかり」への転用完了

2月26日の受付開始と同時に申込んでおいた「IIJmioひかり」。

最初の内容確認の電話では「3/5に開通」と聞かされていたのですが、直後に送られてきたメールには「3/14に利用開始予定」との記載。サービス開始直後なだけに色々あるんだろう…と事情を察して14日を迎えたのですが、会員ページ内のステータスは「調整中 (2015年03月14日 工事予定日)」のまま。翌日になっても状況に変化が見られなかったので痺れを切らして問合せてみたところ「手続きを行っていなかった」(!!)のでもう少し待って欲しいとの報告。同サービスには一番乗りするくらいの気概でいただけに気分もすっかり萎えてしまいましたが本日ようやく開通に至りました。

今回はフレッツから「転用」なので、実際の工事などは行われず局内での切替作業のみ。NTTから貸与されているホームゲートウェイ『PR-500KI』もIIJmioからのレンタル扱いに変わるだけでそのまま利用可能なので、こちらの接続設定を申込時に案内されたアカウントに変更するだけで利用可能になります。


さっそくSpeedtest.netで1GbpsのIIJmioひかり ファミリータイプの真価を確認。何度か動かしてみたものの結果にバラつきが大きく判断に苦慮する面もありましたが、平均値はおおよそ以下のような感じ。

150320_benchmark - フレッツから「IIJmioひかり」への転用完了

実用上は何ら問題のない数値ではありますが、日本最大規模のバックボーンを持つIIJが提供するサービスとしては下りがもう一声欲しいところ。PINGの値が少し大きいのも気になります。まぁ、今は急なユーザーの増加にプロバイダ設備の増強が追いついていない可能性もあるのでしばらくは様子見ですかね。

それはさておき、今回の「IIJmioひかり」開通までには非常にストレスが溜まりました。処理を忘れられるというという衝撃の事実もさることながら、問合せや状況の確認を行なおうにもサポートの電話は一度も繋がることがありませんでしたし、メールの返事も1日がかり。家族間通話の割引など積極的なサービス拡張を行っているIIJmioですが、サポートや窓口の対応も同時に強化していかないとこの先もっと大変なことになるんじゃ…なんて余計な心配でしょうか。

追記 (2015/03/21)

昨日の計測はネットが一番混雑している時間帯(週末の夜間)で数値があまりアテにならない気がしたので、朝9時半頃に再計測してみました。

150320_benchmark2 - フレッツから「IIJmioひかり」への転用完了

PING値はさほど変わりませんが速度はそこそこ出てるようです。

    この記事へのコメント

    メールアドレスが公開されることはありません。

    頂戴したコメントは管理者に承認されるまで表示されません。