ThinkPad SL300にもWindows 10 Anniversary Update(RS1)を適用

購入から7年以上が経過し、処理性能不足からほとんど出番も失っている『ThinkPad SL300』(2738CTO)に駄目元でWindows 10 Anniversary Update(RS1)をインストールしてみました。

昨年Windows 10をインストールした時と同様にクリーンインストールを実施。インストール直後はデバイスマネージャー上に「不明なデバイス」がいくつか列挙されますが、前回と同じ方法で対処可能。見たところ問題もなく、OS自体はそこそこ快適に動いています。

どこかが壊れているわけではないので捨てるには忍びないのですが、7年落ちの端末をこれ以上活用するのもさすがに厳しいのでそろそろ覚悟を決めないといけませんね。

    この記事へのコメント

    メールアドレスが公開されることはありません。

    頂戴したコメントは管理者に承認されるまで表示されません。