寝室の照明交換

パナソニック 洋風シーリングライトツインPaシーリングライト HHFZ-4161自宅の7畳間に設置していたNEC製シーリング照明の安定器の調子が悪く、明かりがチカチカする状態になっていたのでこれまで寝室に設置していた照明を別の部屋に移し、新たにパナソニックの『ツインPaシーリングライト HHFZ4161』を購入。寝室用ということで落ち着いた電球色のものを選択しました。

この照明器具ですが、常夜灯にLEDが使用されているので従来の豆球タイプより節電になると思います。

それから今回購入したベスト電器の照明器具売り場で初めて知ったのですが、最近の家庭用照明に使用される丸型蛍光灯はスリム管と呼ばれる細いものが主流になっているのですね。従来のものより消費電力が少なくて超寿命なんだそうです。ってことで今回購入した照明もスリム管を使用したタイプで約16,000時間の寿命を誇るとか。当分交換する手間は不要ですね。

最後に…この商品は新製品ってことでPanasonicブランドとしてリリースされる照明器具の第一弾になるみたいです。「National=白物家電、Panasonic=AVC家電」という棲み分けが頭の中に刷り込まれてしまっている世代としては少々違和感を感じてしまいます。

    この記事へのコメント

    メールアドレスが公開されることはありません。

    頂戴したコメントは管理者に承認されるまで表示されません。