Ruby on Railsの勉強をはじめました

訳あってRuby on Railsの勉強を始めました。

スクリプト言語でPerlの右に出るものは居ないと思っているので個人的にはあまり興味は無いのですが、会社で「最近Ruby on Railsの案件の話しがチラホラ出てきたので、誰か対応出来るよう勉強しといて」という話しの流れから以前興味本位でRubyを少し齧ったことのあるわたしが指名されてしまったのです。

齧った…といっても”Hello World” に毛が生えた程度のことしかやってないのでどんなものかイマイチ理解しないままの見切り発車ですが、とりあえず環境を作って動かしてみようと思いインストール作業を開始。

検索して見つけた解説サイトを参考にしながらRubyに続けて「RubyGems」なるパッケージ管理システムを導入。RailsはこのRubyGemsを使ってインストールできるみたいです。

gem install rails --include-dependencies

コマンドひとつでRailsのダウンロード及びインストールが行われます。gemってPerlで言うところのppmやcpan、Linuxで言うところのaptやyumみたいなものか?と勝手に理解。


とりあえず環境が整ったようなので続けざまこちらを参考にしてサンプルプログラムを作成してみるも何やらエラーが発生。

This error occurred while loading the following files:
sqlite3

ググって調べてみたところ、Railsのバージョン2.0.2以降ではSqlite3がデフォルトで使用されているために起こる現象の模様。作ったサンプルではDBアクセスなんてしてないんだけどな…と思いながらも、「ツベコベ言わずsqlite3-rubyを入れろ」みたいな事を書いてるページがあったので素直に従ってみる。

C:\railsapp>gem install sqlite3-ruby

Building native extensions.  This could take a while...
ERROR:  Error installing sqlite3-ruby:
ERROR: Failed to build gem native extension.

c:/ruby/bin/ruby.exe extconf.rb install sqlite3-ruby
checking for fdatasync() in rt.lib... no
checking for sqlite3.h... no

nmake
'nmake' は、内部コマンドまたは外部コマンド、
操作可能なプログラムまたはバッチ ファイルとして認識されていません。


Gem files will remain installed in c:/ruby/lib/ruby/gems/1.8/gems/sqlite3-ruby-1.2.4 for inspection.
Results logged to c:/ruby/lib/ruby/gems/1.8/gems/sqlite3-ruby-1.2.4/ext/sqlite3_api/gem_make.out

あうぅ…ダメやないか。nmakeが必要とか言ってるようだけど、これからさらにmake環境を準備しろと?しかし、その後に見つけた以下のやり方でこれで上手くいった。

gem install --version 1.2.3 sqlite3-ruby

とりあえずちゃんと動くことまでは確認できましたが…これ以上やる気が起きないので後は若手に任せることにしよう(苦笑)。

    この記事へのコメント

    メールアドレスが公開されることはありません。

    頂戴したコメントは管理者に承認されるまで表示されません。