WD10EADSに換装&ベンチ

昨日購入した容量1TBのWestern Digital製ハードディスク『WD Caviar Green WD10EADS』の愛用のデスクトップ機『HP Compaq Business Desktop dx6100 ST/CT』への換装完了。

WD10EADSは3.0GbpsのSATA IIに対応しているのですが、dx6100 ST/CTが採用しているチップセットはi915GでSATAは1.5Gbpsまでしか対応出来ないのでやむなくジャンパピンで1.5GB PHYに設定してから取り付けました。

折角なのでこの機会にOSをクリーンインストール。ウイルス対策ソフト(NOD32)など必要最小限のアプリをインストールしたところでベンチマークをとってみました。


環境は以下のような構成。

HP Compaq Business Desktop dx6100 ST/CT ※一部カスタマイズ
OS Windows XP Professional (SP3)
CPU Pentium 4 520 (2.80GHz)
チップセット Intel 915G Express
グラフィック Sapphire SARX3HM-128ERLP (Radeon X300 SE HM)
メモリ PC3200(DDR 400) 2048MB(512MBx4)

まずは比較用に交換前のSeagete Barracuda 7200.7 ST3160023AS(160GB) の結果から。

WD10EADSに換装&ベンチ

続けて WD10EADS の結果をば。

WD10EADSに換装&ベンチ

すべての項目においてWD10EADSが圧勝です。さすがですね。

    この記事へのコメント

    メールアドレスが公開されることはありません。

    頂戴したコメントは管理者に承認されるまで表示されません。