月別: 2010年3月

『take me aosis -Driving Around Town-』

take me aosis「Driving Around Town」貯まっていたAmazon.co.jpのポイントで『take me aosis -Driving Around Town-』をゲットしました。2002年にリリースされてる作品ですのでそろそろ入手が難しくなるかもしれませんからこれ以上先送りにするのも危険そうですしね。

さっそく聴いてみましたが、いかにもaosisレーベルらしい大人の音楽が詰まったコンピレーション作品で期待を裏切りません。「Driving Around Town」というサブタイトルで車の中で聴くのに最適な一枚ということにはなってますが、全体的に大人しめの楽曲が多いので運転しながらだと眠くなっちゃうかも?自宅でお茶でもしながらゆっくり聴く方が良いかもしれません。

PSP-3000用液晶保護フィルムの決定版

PSP用公式ライセンス品 液晶保護フィルム『HARD COAT FILM PROTECTOR(液晶保護フィルムプロテクター)』[指紋ガード加工]そういえばさきほどのお茶と一緒に『プレイステーション・ポータブル(PSP-3000)』用の液晶保護フィルム『HARD COAT FILM PROTECTOR』も注文しました。

縁の浮き上がりが起こらない液晶保護フィルムを探して1月にようやく辿り着いた『OverLay Brilliant for PSP-3000/2000 液晶保護シート(OBPSP3)』は傷が付きやすいという点以外特に不満もなかったのですが、先月末の沖縄旅行で致命的なスリ傷がついて画面が見づらくなっていたので今回はAmazon.co.jpで浮き上がりが起こらず傷にも強いと謳われていたこの製品を注文しておいた次第です。

花粉症対策に紅ふうき茶と甜茶を購入

うちは夫婦揃って花粉症です。花粉症の人間にとってこの季節は辛い。今年はそれほど酷くはなかったのですが、それでも鼻水が止まらない日がたまにあったりします。どーしたものかと悩んでいたところ職場で紅ふうき茶と甜茶が効くと聞いてさっそく購入。

100327_tea

近所の薬局には売ってなかったので今回もAmazon.co.jpを利用。買ったのは丸山製茶の「べにふうき緑茶」と久順銘茶「野生の甜茶」です。紅ふうきはティーバッグで甜茶はパウダータイプになってます。

到着前に嫁が紅ふうき茶、わたしが甜茶を飲むよう担当分けしておいたのでわたしはさっそく甜茶をトライ。う~ん、なんだか甘い葛根湯みたいで決して美味しくはないです。良薬は口に苦しって事かしらん。

Pontaの入会申込

「Tカード」の対抗軸として3月1日にスタートした共通ポイントカード「Ponta」。TカードがTSUTAYA、ファミマ、ENEOSなどで使えるのに対して、Pontaはローソン、GEO、シェル石油などで使えます。今のところ提携店舗は先行しているTカードの方が圧倒的に多いですが、Pontaもこれから拡大を図っていく方針のようですので今後活用する機会も増えてくるのではないでしょうか。

さて、そのPontaですが現在核となっているローソン、シェル、GEOそれぞれの独自デザインのカードと共通デザインのオリジナルPontaカードの4種類がラインナップされています。オリジナルPontaカードは申込者殺到で受付が一時中止されていたのですが、さきほどホームページを見たら申込が再開されていたのでわたしもさっそく申し込んでおきました。2週間ほどで自宅に届くようです。

JMB nimocaが届いた

今月末に廃止となる西鉄のバスカード。これに備えて4月までに間に合うようにと頼んでおいた西鉄のIC乗車券nimocaが届きました。頼んでおいたのは福岡銀行系のFFGが発行しているJMB nimoca。JALのマイレージとnimocaが一緒になったやつでVISA付き。いわゆるクレジットnimocaの一種です。

わたしのメインカードの三井住友をはじめUFJやJCBなどからもクレジットnimocaは発行されているのですがそちらはデザインがださかったので今回はJMB nimocaにしました。飛行機はANAしか使わないのでJALのマイレージがついても活用する機会はありませんけどね。(笑)

天神でXperia(SO-01B)の実機に触れた

天神の岩田屋前にドコモのイベントブースが展開され、本館前のブースでは『Xperia』(SO-01B)の実機に触れることの出来る体験イベントが行われていました。

既に予約済みの同機ですが、実際に動作する端末を見るのは初めてだったのでわたしもさっそく触らせてもらいました。

気になる動作速度は予想以上にスムーズでヌルヌルと軽快に動く様にちょっと感動。iPhoneに比べて…と言われるGUIもそんなに悪いとは思えませんでした。ただ、文字の入力には少々慣れが必要かも。

あまり長い時間触れる雰囲気でもなかったので表面的なところだけしか見れませんでしたが、今までのドコモのスマートフォンとは次元の異なる製品ということだけは実感できました。4/1の発売日が楽しみです。

100320_Xpeia

ちなみに写真は操作体験後にはコンパニオンのおねーちゃんから貰ったXperiaとWorld Callの表紙をしたメモ帳です。