西鉄バスカードの廃止に備えて「JMB nimoca」を作成

西鉄バスカードが3月末で廃止となり、4月からはICカード「nimoca」(ニモカ)へ移行となります。

バスカードは10,000円券で11,500円分利用できて15%もお得だったのに対し、「nimoca」の還元率はわずか2%で海外だったら暴動モノのサービス改悪。まったく気乗りはしませんが決まっちゃったものはしょうがない(という日本人的発想も良くないと思うのですが)ので、渋々重い腰を上げることにしました。


nimocaには会員登録が不要な通常の「nimoca」のほか、会員登録しておくことで紛失時に再発行が可能な「スターnimoca」、さらにはクレジット会社が発行するオートチャージ機能付きの「クレジットnimoca」の3種が用意されていますが、事前チャージの必要な「nimoca」や「スターnimoca」は普段現金をあまり持ち歩かないわたしには不向き。「クレジットnimoca」以外の選択肢はないだろう…ということで福岡銀行系のふくおかフィナンシャルグループ(FFG)が発行している「JMB nimoca」を今回新たに作成しました。

三井住友カードが発行するクレジットnimocaであればわたしのメインカードと請求を纏められて便利だろうと当初考えましたが、こちらは券面デザインがあまりにもださかったので今回はJMB nimocaに浮気した次第。そうはいっても個人的に福銀は嫌いなので他所で他に気の利いたデザインのクレジットnimocaが発行されるようになったら速攻乗り換えようと思いますが、それまではこちらで乗り切ろうと思います。

それにしても、「nimoca」といい「sugoca」といい「はやかけん」といい福岡の交通系ICカードの乱立はなんとかならんもんでしょうか。いっそ「suica」で一本化してしまえば良いのに…。

頂戴したコメントは管理者に承認されるまで表示されません。
メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.