デオデオのアウトレット専門店に行ってみた

普段買い物に使うイオンの隣にある家電量販店デオデオがアウトレット専門店として昨日リニューアルオープン。家電アウトレット専門店としては九州最大級だそうです。これまで店の立地は悪くないにも係わらず全く客が入っていませんでしたが、今回の業態変更でどうなることやら。気になって今日買い物ついでに覗いてきました。

オープン直後とあって店舗1階の駐車場は満車で、わたしと同じように隣のイオンから買い物ついでに歩いて立ち寄る人も多く店内はにぎわっています。入り口付近のワゴンに山積みされたコンパクトデジカメや奥の方のテレビコーナーを中心にたくさんの人が群がっていました。ひとつひとつ確認したわけではないですが、ベスト電器のアウトレットなんかと比べると品揃えも良く価格も断然安い。オープニングセールの今だけでしょうが、中にはネットで見る最安値より安い商品もいくつかありました。九州では長らくベスト電器の独占状態が続いていた土壌があるせいか、家電の価格はなかなか安くならないのが常だったのですがなかなか思い切った価格設定をしているようです。


LG Electronics デジタルフォトフレーム F7000N-PNそんな中、わたしも LG 社製のデジタルフォトフレーム『F7000N-PN』を購入。現在のネットでの最安値は12,400円くらいなのですが、これが6,980円でした。LGといえば韓国製ながら最近成長しているメーカーですし、MP3や動画も再生できてこの値段であれば費用対効果は悪くありません。これまでデジタルフォトフレームを使ったことがないので、入門機としては充分でしょう。使ってみての感想などについては後日機会があれば書きたいと思います。

それから仕事場の自分のデスク用に CASIO の温度・湿度計付の電波卓上時計『DQD-660J』も併せて購入。こちらも表示価格からさらに30%OFFで1500円でお釣がきました。これから乾燥しやすい季節になるので湿度計付きのコンパクトな置時計が欲しかったんですよね。

追記 (2009/11/24)

F7000N-PNを買ったのは失敗でした。

液晶の質が悪いうえ頻繁にフリーズしたり表示が化けたりします。ON/OFFタイマーも備えていますが、時計の狂いが激しくて使い物になりません。安かろう悪かろうの典型みたいな商品でした。

    この記事へのコメント

    メールアドレスが公開されることはありません。

    頂戴したコメントは管理者に承認されるまで表示されません。