NIKKOR(ニッコール)レンズ発売80周年

ニコンの写真用レンズ「NIKKOR(ニッコール)」が発売から80周年を迎えました。

NIKKOR(ニッコール)レンズ発売80周年

1933年に販売された航空写真用レンズ「Aero-Nikkor(エアロニッコール)」を皮切りに、常に時代の最先端の光学技術が組み込みながら積極的な商品開発を続けてて現在に至るNIKKORレンズ。1959年から続く不変の「Fマウント」や近年登場したレンズ交換式アドバンストカメラ用「1マウント」用交換式レンズの幅広いラインナップに加え、レンズ一体型のコンパクトデジタルカメラ「COOLPIX」シリーズにも搭載されるなど高性能レンズブランドとして魅力的な製品が市場に投入され続けています。

わたしが生まれるより遥か以前、戦前からの歴史を辿る系譜のレンズを今手にしているのだと思うと感慨深いものがあります。

    このサイトは reCAPTCHA と Google によって保護されていますプライバシーポリシー利用規約 申し込み。

    reCAPTCHAの認証期間が終了しました。ページを再読み込みしてください。

    頂戴したコメントは管理者に承認されるまで表示されません。また、メールアドレスが公開されることはありません。
    このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleのプライバシーポリシー利用規約が適用されます。