久方ぶりのミニ四駆

タミヤ ミニ四駆PROシリーズ No.36 ヒートエッジ (Maシャーシ) 18636「流行は繰り返す」と申しますが、最近うちの子供の周りでミニ四駆が流行の兆し。

ミニ四駆といえばわたしが子供の頃にブームを経験。自分もそれなりにハマったクチなのでうちの子供が「ミニ四駆が欲しい」と言うのを無碍には出来ず一緒に買いに行ったのですが、現在のミニ四駆はバリエーションが豊富なようで「ミニ四駆PROてミニ四駆と違うの?」「MAシャーシて何?」等々疑問だらけ。何やらよく分からない状態だったので「好きなの選びぃ」ということで子供は『ヒートエッジ』なるマシンを選択。

普段競争する相手がいないのも張り合いが無かろうと思い、わたしも『デクロスー01』なる一台を購入。「昔取った杵柄」で大人の威厳を見せつけることが出来るのか…!?

ちなに今回購入した二台はどちらも実売価格が700円ほど。わたしが子供の頃が定価600円くらいだったので、物価高騰のこのご時世にあるまじき企業努力。改造用のモーターも昔と変わらず200~300円ほどと小さな子供にも手の届く価格帯を維持いたままで、タミヤさんの良心に”ほっこり”しました。


子供にせがまれて帰宅後早々にヒートエッジを組み立てはじめましたが、モーターの配置がミドシップになっていたりハトメが不要になっていたりとジェネレーションギャップを痛感。同時にボディにステッカーを貼る際になかなかピントが定まらず自分の年齢も併せて実感。

ミニ四駆

なんとかかんとか組み上げて試しに廊下を走らせてみましたが、ノーマルモーターでもそれなりに早くて追いつけない(汗)。こんなに早かったっけ?と思いつつ子供とキャッキャ、キャッキャ騒いでいたら嫁から「廊下が傷つくからやめろ」とのお達し。…そりゃそうだ。

Amazon.co.jpで小型の専用コースを調べてみると6,000円くらいと比較的リーズナブルだったのでポチろうと思ったのですが、つい最近「なんでもホイホイ買ってやりすぎ」と怒られたばかりだし…。もうすぐ夏休みだし、子供の自由工作ってことで一緒にコースを手作りしようかな。

    This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

    • 頂戴したコメントは管理者に承認されるまで表示されません。
    • メールアドレスが公開されることはありません。