Galaxy S(SC-02B)で削除しても問題のないプリインストールアプリ【要root】

Galaxy S(SC-02B)の2.3.6(KL4)アップデートを適用する前に念のためJJ1にROMを焼き戻しておいたせいで無駄なプリインストールアプリがてんこ盛りな状態のままとなっていたので、邪魔なものや100%使用する機会の無いものをサクっとアンインストールしました。

これまでの経験も踏まえると削除してしまってもシステムに影響が出ないものは次の通り。


Adobe Flash Player
Androidライブ壁紙
AccuWeather Clock
AppleJapan
Backup
Buddies Now
ChocoJapan
DailyBriefing
Days
DioDict
eBook Japan
edge
Evernote
Gmail
Layar
Samsung Apps
Samsung keypad
SNS
SNS Browser
SNS Account
Social Hub
spモードメール
Swype
ThinkFree Office
TinkerJapan
Write and Go
YAHOO! FINANCE 時計
YouTube
いつもNAVI
カレンダー時計
デュアル時計
トーク
プログラムモニター
ホーム画面のヒント
マガストア
マジックスモーク壁紙
ミニダイアリー
メモ
電話帳コピーツール
ドコモマーケット

といったところ。

頑張ればもうちょっと削れると思うのですが、やりすぎるとバーコードの読み取りや端末からのアップデートなど普段は気づかないところに影響が出たりするのでこの辺にとどめておいた方が良さそうです。

追記 (2012/03/12)

Samsung Appsを削除してもホームから[設定]-[アプリケーション]と辿ったところにあるSamsung Appsの設定項目は残ります。そのままでも特に問題はありませんが、どうしても気になる方はSamsung Appsだけは残しておいた方が良いかもしれません。

    この記事へのコメント

    メールアドレスが公開されることはありません。

    頂戴したコメントは管理者に承認されるまで表示されません。