自動車保険を見直し ~アクサダイレクトからソニー損保へ~

自動車保険の次回更新タイミングでアクサダイレクトを止めソニー損保に切り替えることにしました。

金額的に大きな差はありませんが、昨年「コールミーバック」を利用した際に何の音沙汰もなく事故時の対応もこんな感じなんだろうか…と不安を覚えたのが一番の要因。

乗り換えに際してはソニー損保にするかチューリッヒにするかで悩みましたが、サブプライムローン問題に端を発する世界同時不況が叫ばれるご時勢なので国内に専念しているソニー損保の方が安心だろうと思いこちらに決めました。

最近の顧客満足度調査でもソニー損保の評価は高いようなので当面はこちらのお世話になるかと思います。

WD10EADSに換装&ベンチ

昨日購入した容量1TBのWestern Digital製ハードディスク『WD Caviar Green WD10EADS』の愛用のデスクトップ機『HP Compaq Business Desktop dx6100 ST/CT』への換装完了。

WD10EADSは3.0GbpsのSATA IIに対応しているのですが、dx6100 ST/CTが採用しているチップセットはi915GでSATAは1.5Gbpsまでしか対応出来ないのでやむなくジャンパピンで1.5GB PHYに設定してから取り付けました。

折角なのでこの機会にOSをクリーンインストール。ウイルス対策ソフト(NOD32)など必要最小限のアプリをインストールしたところでベンチマークをとってみました。

1TB の HDD『WD10EADS』購入

WESTERN DIGITAL 3.5インチ内蔵HDD 1TB IntelliSeek 32MB SATA 3.5inch(GP333) WD10EADSわたしが使っているデスクトップ機『HP Compaq Business Desktop dx6100 ST/CT』も購入からまもなく4年、そろそろ消耗パーツの交換が必要な時期との判断からWestern Digital製で容量1TBの3.5インチハードディスク『WD Caviar Green WD10EADS』を購入してきました。価格はドスパラで8,980円。この値段で1TBもの容量が手に入るのですから驚きですね。

さっそく交換したいところですが、まずはデータの退避を行ってから。新旧HDDの比較は明日にでも。

サラ・ブライトマン『冬のシンフォニー』

冬のシンフォニー(デラックス・エディション)(限定生産:デジパック仕様盤)(DVD付)サラ・ブライトマンのニューアルバム『A Winter Symphony / 冬のシンフォニー』が到着。わたしが注文してたのは限定のDVD付デジパック仕様のデラックス・エディション。DVDの有無の他、収録曲数もデラックス・エディションは17曲、通常版で15曲と異なりますのでこれから購入される方はご注意を。

サラの初クリスマスアルバムである今作は定番のクリスマスソングから、ABBAの「ARRIVAL」等バラエティに富んだ構成となっています。そこに彼女の歌唱がプラスされ、なんともゴージャスなサウンドが繰り広げられています。最後まで時間を感じさせない秀逸な一枚です。

話しは変わりますが、最近CDやDVDはAmazon.co.jpで購入することが多いので、自宅に届くのは発売日から2~3日経過してからというケースが多いです。もう1日早く届くといいんですけどね。

エンヤ『And Winter Came… / 雪と氷の旋律』

雪と氷の旋律注文していたエンヤのニューアルバム『And Winter Came… / 雪と氷の旋律』が到着。3年ぶりとなるオリジナルアルバムなので、心待ちにされてた方も多いのではないでしょうか?

3年ぶりの作品と言っても音楽性に一切のブレはありません。静かでいて力強く、神秘的でどこか温かみのある”これぞエンヤ”といった楽曲が満載。これからの季節にピッタリの一枚です。

来週にはサラ・ブライトマンのクリスマス・アルバム『冬のシンフォニー』も発売されます。この冬はこの2枚で準備万端です。

Ruby on Railsの勉強をはじめました

訳あってRuby on Railsの勉強を始めました。

スクリプト言語でPerlの右に出るものは居ないと思っているので個人的にはあまり興味は無いのですが、会社で「最近Ruby on Railsの案件の話しがチラホラ出てきたので、誰か対応出来るよう勉強しといて」という話しの流れから以前興味本位でRubyを少し齧ったことのあるわたしが指名されてしまったのです。

齧った…といっても”Hello World” に毛が生えた程度のことしかやってないのでどんなものかイマイチ理解しないままの見切り発車ですが、とりあえず環境を作って動かしてみようと思いインストール作業を開始。

検索して見つけた解説サイトを参考にしながらRubyに続けて「RubyGems」なるパッケージ管理システムを導入。RailsはこのRubyGemsを使ってインストールできるみたいです。

gem install rails --include-dependencies

コマンドひとつでRailsのダウンロード及びインストールが行われます。gemってPerlで言うところのppmやcpan、Linuxで言うところのaptやyumみたいなものか?と勝手に理解。

1 2