バッテリー寿命…セリカ最後の抵抗?

週末に控えているインプレッサ G4の納車に向け昨日セリカの車内を片づけたばかりですが、ドナドナされることを悟ったのかこのタイミングで最後の抵抗…キーをまわしても「カタタタタタ」という悲しい音が鳴り響くばかりでエンジンがかかりません。

バッテリーがダメになってしまったらしく電圧を計ってみると9Vほどしかありません。そりゃエンジンかからんわな…。

現在のPanasonicのバッテリー(60B24L)は交換から3年半ほどが経過しており1月の点検の際にも気をつけるよう言われていたのですが、車の買い替えが近いので交換を見送っていたんですよね…。とはいえ、まさかこのタイミングで寿命を迎えようとは。あと、1週間だぞ、1週間…(苦笑)。

セリカの整理

インプレッサ G4の納車日を来週に控え、10年超を共に過ごしてきたセリカとの別れが迫ってきたので車内の整理を実施。

三角表示板や工具などG4でも利用するであろうものだけを残し、その他の荷物はすべて処分。ETCとナビ以外の下取り査定に含まれない後付機器も取り払い、最後に感謝の気持ちを込めて洗車しておきました。

小さい頃から車が好きだったわたしが最初に憧れを抱いた市販車が当時WRCを戦っていたセリカ。最後のフルモデルチェンジでストイックさが薄れたスペシャリティカーに回帰してしまったものの、セリカへの想い入れは変わらず社会人になってはじめて新車購入したのがこの車でした。

2006年の生産終了を受けて結果的に最終型となってしまったZZT型セリカは斬新な外観ばかりが注目されますが、見た目に反して燃費が良く1,100kgに満たない軽さゆえの加速と応答の良いハンドリングで運転の楽しさを教えてくれた車でもあります。

ドコモから『dstick』が送られてきた

テレビのHDMI端子に取り付けて映像配信サービスなどを楽しむことが出来るドコモのスティック型端末『SmartTV dstick 01』が抽選で70,000名に当たる「dstick プレゼントキャンペーン」に当選した模様。

130329_box - ドコモから『dstick』が送られてきた

先日嫁の携帯をiモード端末からMVNO回線を利用したスマートフォンに切り替える直前にモノは試しと”dビデオ”を1カ月だけ試用したのですが、その際に「”dビデオ”、”dアニメストア”、”dヒッツ”のいずれかを契約中であること」が応募条件だった同キャンペーンにとりあえず応募しておいたのです。特に欲しくて応募したわけでもないし、聞いた話しによると「キャンペーン応募者が少なかったので応募者ほぼ全員に送付している」らしくありがたみに欠ける当選品ではありますがちょっとした暇つぶしにはなりそう…ということでさっそく使ってみました。

送られてきたティッシュ箱大の梱包の中には”ご当選おめでとうございます”と書かれた紙と簡素なdstick本体のパッケージ。パッケージの中はHDMI端子を備えたdstick本体と給電用のUSBケーブル、それに取扱説明書等のドキュメント類。dstick本体は一般的なUSBメモリを二回りほど大きくしたサイズ。

京セラ『セラミックピーラー』

セラミックピーラー CP-NBK(N)京セラの『セラミックピーラー』を購入しました。

以前も京セラのセラミックピーラーを使っていたのですが、昨年末の大掃除の際にうちの嫁が誤って捨ててしまったらしく野菜の皮むきで面倒な思いをしていたので新たに買い直しました。京セラが力を入れているセラミックを使った台所用品は包丁にしろフライパンにしろ正直どれもイマイチですが、ピーラーだけはそんなに悪くないと思います。

130325_peeler - 京セラ『セラミックピーラー』

セラミックピーラーは一般的なステンレス刃と違って漂白剤につけて除菌することが可能なので衛生的でお手入れも簡単ですよ。

T-fal IHホームシェフ フライパン(26cm)

T-fal IHホームシェフ フライパン 26cm E450052010年春に購入して3年ほどが経過した『RIVER LIGHT 極 フライパン(26cm)』の特徴である窒化処理された表面が傷んで最近コゲつきが酷くなってきたので処分しました。焦げ付きにくく錆びる心配もない鉄のフライパンとして一生モノと期待していただけに3年でダメになるとは少々期待外れでしたが、フッ素コートなどの科学的な表面加工を施したフライパンを半年ごとに買い換えるのに比べたらコスト的なメリットは十二分にあったのでまぁ良しとしましょう。

で、これに代わるフライパンとして新たに入手したのはT-falの『IHホームシェフ フライパン(26cm)』。

130325_homechef - T-fal IHホームシェフ フライパン(26cm)

極フライパンを再度購入するという手もアリだったのですが鉄のフライパンは少し油の使用が多くなりがちなうえ、せっかちな嫁がロクに油通ししないまま使って頻繁にコゲつかせていた(これが3年でダメになった一番の原因だと思う…)ので今回は鉄パンを回避。お弁当のおかず調理用として昨年末に購入した小型の同フライパン『IHホームシェフ フライパン(20cm)』がなかなか良い感じなので同じシリーズからチョイス。

T-falの現行製品の中で一応最高グレードにあたるIHホームシェフシリーズは従来のフッ素コート系フライパンに比べ高耐久化が図られていて金属ヘラの使用もOKと謳っているくらいなので多少は長持ちしてくれることを期待。3年は無理にしてもその半分くらいは持ちこたえて欲しいものです。

『F-03D Girls'』2台目

ドコモのオンラインショップに於いてご愛顧割併用で3,150円にて投げ売りされている『F-03D Girls’』を今月から二台持ちに移行した嫁のデータ通信用端末として先日購入したばかりですが、今度はわたしの回線契約に於いて同機をさらにもう一台買い増ししました。

130324_F-03DGirls - 『F-03D Girls'』2台目

…といっても女の子向けにデザインされたこの端末をわたしが利用するつもりなど毛頭なく、目的はSIMサイズ変更に伴い同時に送付されてくるminiUIMカードの方。先日P-01Dと共にこれまで使っていた標準SIMを洗濯機にかけてしまってからというものそのSIMを別端末に挿し替えてもうまく認識してくれない事象が何度か発生していたことに加え、今後は小型のSIMカードを採用する端末が増えてくるであろうことからこの期にminiUIMカードへ変更しようと思ったのですが、ドコモショップでSIMカードの切り替えを依頼すると手数料として2,100円取られるらしいのでそれならF-03D Girls’を購入した方が3,150円でSIMカードの切り替えと同機を使用中の嫁の予備機の入手も出来てお得…ということでこのような方法をとった次第です。

130324_simcard - 『F-03D Girls'』2台目

入手したminiUIMカードはさっそく開通手続きを行って有効化。当面はアダプタを介してGalaxy Sに挿して使用します。

1 2 3