タグ: Huawei

HUAWEI『MediaPad M3 Lite 10』を購入&レビュー

HUAWEI MediaPad M3 lite 10 10.1インチタブレットWi-Fiモデル RAM3GB/ROM32GB 【日本正規代理店品】仕事の傍ら「Prime ビデオ」や「Abema TV」を見たり音楽を聴いたりするのに『Fire タブレット (2015)』を1年余り使ってきましたが、画面の小ささや貧相なモノラルサウンドに不満を感じるようになったのでHUAWEI(ファーウェイ)の最新10インチタブレット『MediaPad M3 Lite 10』を購入しました。

自分の用途的にハイスペックな仕様は必要ないので価格重視でAmazon.co.jpの『Fire HD 8 (2017)』かHUAWEIの下位モデル『MediaPad T3 10』との二択で悩んでいたのですが、前者はインチアップを図るにしては微妙な大きさだし後者は画面サイズの割に解像度が…などと思い悩んだ末に当該機種に落ち着きました。

圧倒的なコストパフォーマンスがウリのHUAWEIらしく、3万円を切る実売価格にしてメタルボディの高品位な質感。スペックも32GBのストレージに3GBのRAMを搭載し、指紋認証センサーやHarman/Kardonによるチューンが施された4スピーカーも備えるなど性能面に抜かりはありません。

あいにく日本市場での知名度がいまひとつなHUAWEIだけにユーザーレビューもあまり見当たらない(提灯記事は沢山あったけど…)ようなので、購入を検討されている方のために軽くインプレッションを記しておくことにします。

『Nexus 5X』をチラ見

嫁用にGoogleストアで販売が開始されたばかりのGoogleのリファレンス端末『Nexus 5X』を購入しました。

ドコモやソフトバンクも同端末を扱うとあってか販売価格59,300円と過去のNexus端末に比べ割高に設定されているうえ、『Nexus 5』に比べ外観が若干チープな印象もあり今回は購入を見送るつもりだったのですが、先日嫁用に購入した『Huawei P8lite』が全く使い物にならず1週間で返品せざるを得なくなったのでそれに代わる端末として急遽オーダー。

注文後、Amazon.co.jpに5X用の専用ケースが続々ラインナップされ始めたのを見て本体と併せて注文していたADOPTED製のケースをキャンセルするなどしたせいで発送までには若干時間を要しましたが、今回は羽田黒のゲートクロノゲートで荷物が長時間滞留するようなことはなく22日に香港を出て僅か2日半ほどで福岡の自宅に到着。

ということでさっそく開封の儀をば。

Nexus 5X 開封の儀

Xの文字をプリントしたスリーブに覆われたシンプルな雰囲気のパッケージ。

151025_box

箱を開けるとNexus 5X本体及びACアダプタ、USBケーブルのお目見え。取説類は本体の下に収納されています。

151025_open

いつもであれば本体色は無難に黒を選択するのですが、今回は嫁用ということもあり彼女の希望で白の「クォーツ」。プラスチップの筐体ということで写真で見た時はチープな印象がありましたが、実際見てみるとそれほど悪くはありません。

151025_white

カメラレンズの下に見えるもう一つの円は今回の目玉でもある指紋センサー。

『HUAWEI P8lite』購入も致命的欠陥発覚で速攻返品

HUAWEI SIMフリースマートフォン P8 lite 16GB (Android 5.0/オクタコア/5.0inch/nano SIM/microSIM/デュアルSIMスロット) ホワイト ALE-L02-WHITE ALE-L02-WHITEIIJmio『みおふぉん』へのMNP転入にあわせて…という訳でもありませんが、嫁用に『Huawei P8lite』を購入。

嫁が使っていたわたしのお下がり端末『Galaxy S』(SC-02B)と『Galaxy Nexus』(SC-04D)はどちらもLTE非対応。基本電話とカメラとメールくらいしか使っていないので「通信速度は遅くて構わない」とはいうものの、4~5年落ちの端末ではさすがに可哀想なので買い替えを提案。間もなく発売される『Nexus 5X』を第一候補として検討していたのですが見た目がお気に召さないそうなので代わりに見繕ったのがこの端末。

P8liteは3万円を切る価格設定ながらオクタコアCPUや1300万画素カメラを搭載したコストパフォーマンス抜群のSIMフリー機として『ASUS ZenFone 2 Laser』と並んで人気の端末。どこで購入しても価格は大きく変らないようなのでいつものようにAmazon.co.jpで注文しようかと考えていた矢先、近所のコストコで保護フィルムやハードケース等がセットになった「スターターセット」が29,800円で販売されているのを発見。個別に買い揃えるよりもお得だったので即買いしてきました。