『グランツーリスモ 5』がやってきた!

グランツーリスモ 5(初回生産版:特製ブックレット&プレゼントカー5種ダウンロードプロダクトコード同梱)グランツーリスモ 5 初回限定版』がようやく届きました。Amazon.co.jpからは25日の発売日当日の早朝に出荷されていたんですが、そこは宅配界の問題児佐川急便、東京から福岡まで荷物届けるのに丸3日以上かけてくれました…。佐川の配送状況を確認すると25日のうちに福岡には来ていたようなので、うちのエリアの配達員が怠慢してたんでしょう…これまでにも前科のある人だし。

それはそれとしてようやくやってきた『グランツーリスモ5』。わたしが注文しておいたのは特製ブックレット&プレゼントカー5種プレゼント用のプロダクトコードが同梱された数量限定の初回生産版です。


101128_gt5

度重なる発売延期と佐川の遅配(笑)で随分待たされましたが、GT5がようやくわたしの手元に…と興奮冷めやらないままパッケージを開封しゲームディスクをPS3にインサート。サクっとインストールを済ませてゲーム開始!と行きたかったのですがインストールが長い…。待てども待てどもプログレスバーがなかなか先に進まないので、その間に自動車の歴史や仕組みなどがまとめられているという特典のブックレットを開くと、車が出来るよりかなり前段階…そぅ、鉄を作るところから説明がはじまってるよ(笑)。これはかなり読み甲斐がありそうだぞ!と熟読していたらようやくインストールが終了した模様。インストールに要する時間約40分って…長すぎるよ。ま、作業は初回だけだし、ブックレットで暇が潰せたので良しとしましょう。

ようやくゲームが起動すると待望のオープニングムービー。どんな迫力ある映像で始まるのかと思いきや、こちらもまさかの鉄を作るところから(笑)。ピアノの重々しい演奏をバックに鉄が精錬されて行く様子からはじまり、それが加工・塗装・組み立てられていく様子が実写ムービーで写し出されます。それがようやく一台の車に仕上がった!というところで音楽が一転。THE SQUAREのアップテンポなメロディーにのせて美麗なCGによる車の走行シーンが始まります。様々なカテゴリーやメーカーの車達が続々と登場し、走り抜けていく様は実写さながらで迫力満点。かっこいーー!

否が応にも車好きの魂を揺さぶるGT5。これからじっくり時間をかけてやりこんでいきたいと思います!

2011年10月11日追記大幅アップデート

間もなく発売から1年を迎える『グランツーリスモ5』ですが、本日大型アップデートが実施されました。今回のアップデートに伴い、バージョンは2.0へと一気にステップアップしていますが、それに相応しい大規模な機能追加が施されています。

主な機能追加と変更点は以下の通り。

・スタンダードカーが簡易コクピットビューに対応
800台以上の全スタンダードカーが簡易コクピットビューに対応しました。レース中にSELECTボタンを押して視点を切り替え、迫力あるコックピットビューでのドライビングをお楽しみください。
※簡易コクピットビューはプレミアムカーのものとは異なり、内装はシルエットで表現され、計器類はゲーム内標準のものとなります。

・新しいオープニングムービー
「グランツーリスモTV」にて新しいオープニングムービーを配信開始しました。ダウンロードすると「グランツーリスモTV」内で再生可能になります。

・天候変化メニューの追加
一部の対応コースを走行する場合、アーケードモードとGTモードのプラクティスのクイックメニューにおいてユーザーによる時間/天候変化の設定が可能になりました。また、コースメーカーでの編集中やオンラインのラウンジにおいても一部の対応コースについてより細かく時間/天候の調整が可能になりました。

・複数のマシンセッティングの保存に対応
複数のマシンセッティングを保存できるセッティングシート機能を追加しました。
セッティング画面右下にある[セッティングシート]から現在のセッティング状況を一覧することができます。A/B/Cの3種類のセッティングデータを保存できるので、レースの種類や目的に応じて気軽にオリジナルのセッティングに切り替えることができます。

・NASCAR 11車種追加
最新のNASCAR 2011年モデルがカーディーラーに加わります。追加車種は以下の通りです。

トヨタ 2011 Denny Hamlin #11 FedEx トヨタ カムリ ’11
シボレー 2011 Tony Stewart #14 Office Depot シボレー インパラ ’11
トヨタ 2011 Kyle Busch #18 M&M’SR トヨタ カムリ ’11
トヨタ 2011 Joey Logano #20 The Home Depot トヨタ カムリ ’11
シボレー 2011 Jeff Gordon #24 Drive to End Hunger シボレー インパラ ’11
シボレー 2011 Juan Montoya #42 Target シボレー インパラ ’11
フォード 2011 AJ Allmendinger #43 Best Buy フォード フュージョン ’11
シボレー 2011 Jimmie Johnson #48 Lowe’s シボレー インパラ ’11
トヨタ 2011 Brian Vickers #83 Red Bull トヨタ カムリ ’11
シボレー 2011 Dale Earnhardt Jr. #88 AMP Energy/National Guard シボレー インパラ ’11
フォード 2011 Carl Edwards #99 Aflac フォード フュージョン ’11

・日産 GT-R N24 Schulze Motor Sportsを追加
日産 GT-R N24 Schulze Motor Sports がカーディーラーに追加されます。
2011年のニュルブルクリンク24時間レースにドイツのシュルツモータースポーツがエントリーさせたマシン。山内一典がドライブし、クラス優勝を飾った記念すべき1台です。

・フォトトラベルのアバター対応
フォトトラベルにアバタードライバーの表示のON/OFF機能が追加され、アバタードライバーと自分の車を同時撮影することができるようになりました。クルマ配置の際に△ボタンを押すことで利用できます。

・リプレイの早送り/巻き戻し
アップデート(2.0)以降に撮影したリプレイについて、再生中に[戻る][進む]ボタンで再生位置を変えることが可能になりました。
見たいシーンだけを効率よく探したり、何度も繰り返し確認することが手軽になったので、フォトモードの楽しみ方もぐっと広がります。

・オンラインラウンジのパワーアップ
レギュレーション画面に[クルマの絞り込み]が追加され、「NASCAR」や「スーパーGT」といったカテゴリの設定ができるようになりました。また、シャッフルレースで使用可能な車種の幅を増やし、更に各プレイヤーに割り当てられるクルマの性能レベルを設定できる「シャッフルベース」を追加しました。
詳しくはゲームトップ画面->[マニュアル]->[オンラインレース]の「イベント設定」と「レギュレーション設定」をご参照ください。

・リモートレースの拡張
「グランツーリスモ・ドットコム」の「GT5マイホーム」からBスペックレースが楽しめるリモートレース画面に「グラフ表示」が追加され、周回ごとの順位変動がグラフィカルに表示できるようになりました。また、レース中の各車のタイム差表示も追加されました。

・新規フォトステージを追加
フォトトラベルに「インディ:ナスカーピットストップ」を追加しました。迫力あるピットシーンの再現をお楽しみください。

・連続ログインボーナス導入
オンラインに毎日続けてログインすると、ボーナスで経験値と賞金が多く貰えるようになりました。
1日目は110%、2日目は130%、3日目は150%、4日目は170%、そして5日目にはなんと200%まで増額されます。オンライン、オフラインのすべてのイベントに適応されますので、毎日ログインすれば、より効率よくゲームを進めることができます。

・ダウンロードコンテンツ(DLC)に対応
ゲームトップ画面右下に[ダウンロードコンテンツ]ボタン追加。PlayStation®Storeで購入したダウンロードコンテンツを使用できるようになりました。
ダウンロードコンテンツについては「グランツーリスモ・ドットコム」の製品情報ページをご参照ください。
※DLCは2011年10月18日販売開始予定です

・ロジクールG25/G27 Racing Wheelへの対応
ロジクールのステアリングコントローラー「G25 Racing Wheel」および「G27 Racing Wheel」に正式対応。レース中の操作に割り当てるキーの変更ができるようになりました。

【その他の改良】
– ・ユーザーインタフェースの改良
– レースのロード中にクイックメニューの操作が可能に
– 耐久レースの中断セーブ、復帰に対応
– アーケードモードに「アーケード専用」として用意されている2台のNASCAR車両を2010年モデルから2011年モデルに置き換え
– [オプション]のアーケード設定に「AIカーの性格」を追加。アーケードレースで自車に対して敵車が攻撃的かおとなしいかの加減を設定可能に
– トラクションコントロールの効果を一部調整。TCSレベルに「1」を指定すると、特にダートコースのタイトコーナーにおいて介入が減少するようになりました
– レース画面内に「路面水量」と「タイヤ荷重インジケータ」の表示を追加。「タイヤ荷重インジケータ」は、レース中STARTボタンでポーズ中に表示されるクイックオプション、または通常のオプションメニューから設定可能
– ガレージのコンテキストメニューに「全車のサムネイルを作る」を追加。ガレージ全車種のサムネイルを更新可能に
– オンライン対戦時に獲得できる経験値を60%、賞金を66%増額
– ラウンジで「スリップストリームの強さ」の変更が可能に
– ラウンジおよび[オプション]の[全般]→[アーケード]で「車両の破損表現」のON/OFFが可能に
– ラウンジのレギュレーションに「駆動形式」を追加
– ラウンジのレギュレーションに「車両のチューニング」を禁止する項目を追加
– [メニューBGM]、[レースBGM]、[スライドショーBGM]の各設定メニューに、[プレイリストをゲームの初期状態に戻す]ボタンを追加
– [スライドショーBGM]にもユーザーBGMを設定可能に
– MUSEUMに新しく「AMG」ブランドを追加

【不具合の修正】
– ランサーエボリューションXに装着した「駆動力配分式センターデフ」が機能しない不具合を修正
– フェラーリF1においてパワーリミッター使用により「グランツーリスモラリー」の中級・ターマックラリーに参加できてしまう不具合を修正
– 「パッド操舵スピード補正」が正常に反映されない不具合を修正
– 一部のネットワーク環境で発生していたサーバーとの接続に関する不具合を修正
– 自動操縦がブレーキタイミングを誤る場合がある不具合を修正

…なんかバージョンアップの域を越えてますね。

今回のバージョンアップに伴うアップデータのサイズは1192MB(!)と巨大。ソニーのサーバが死ぬほど遅いせいもあるのですが、光回線を使っているにも関わらずダウンロードが3時間かかってもまだ終わりません…。(苦笑)

はやくプレイしたいぞ!!

2011年10月18日追記DLC配信開始

「グランツーリスモ」が初めて提供するDLC(有料ダウンロードコンテンツ)として本日より『グランツーリスモ5』用の追加コンテンツが本日公開となりました。

本日リリースされたのは2つの新コースを含む「コースパック」、X2010の進化型X2011を含む「レーシングカーパック」、90種類のヘルメットやレーシングスーツを含む「レーシングギアパック」、100色のペイントアイテムを追加する「ペイントパック」の4種類。さらに、これら4種類をすべてセットにしたお得な「コンプリートパック」も同時にリリース。今回わたしはコンプリートパックを購入しました!

111018_dlc

PlayStation Storeでコンプリートパックを購入し、GT5内のダウンロードコンテンツを開くとコンプリートパックに含まれる4つのパックがリストアップされているのですべてインストールします。インストールにかかる時間はわずかでした。

ではさっそく新コースをば。まずはスパフランコルシャン。

111018_spa

F1ではお馴染みのベルギーのテクニカルサーキット。本物のスパは”スパウェザー”とも言われる変わりやすい天気で有名ですが、GT5で天候変化を選択した場合はどうなるのか今後楽しみにしながらプレイしたいと思います。

111018_kart

続いてカートスペースI/II。ネオン煌めくインドアサーキット。見た目に鮮やかでなんだか楽しそう!

それから目玉のひとつである新マシンX2011はこんな感じ。

111018_X2011

タイヤがブリジストンからピレリに変わったようです。ピレリって全くいいイメージありませんが、現在F1がピレリのワンメークなのでそれに合わせたんでしょう。まさか本物のピレリ同様2,3周しかタイヤが持たない…なんてことはないですよね?(苦笑)

先日の2.0へのメジャーアップデートといい、今回のDLCといい販売開始から1年近くを経過したにも関わらず開発チーム頑張ってますね!

2011年11月21日追記DLC配信 第2弾

DLC(追加コンテンツ)の第二段が本日より配信開始となりました。

「カーパック2」と称された今回のDLCは「2011 ミニ ミニクーパー S」「2010 フォルクスワーゲン ゴルフ VI R」「2010 フォルクスワーゲン シロッコ R」「2012 日産 GT-R Black edition R35」の4台。

『グランツーリスモ 5』がやってきた!

先日のアップデートに際してDLC第1弾購入者には「グランツーリスモ レーシングカート 125 SPL」が、またクリスマスプレゼントとして全員に「トヨタ 86 GT」が配信されているので最大で計6台の新車ラッシュ。新車…といっても、もともと収録されている車両にちょっと手を加えただけのような気がしないでもないですが年末年始の暇つぶしにはもってこいですね。

2012年01月18日追記DLC配信 第3弾

ダウンロードコンテンツ第3弾「スピードテスト・パック」(400円)および「カーパック 3」(600円)の配信が開始されました。

「スピードテスト・パック」ではマシンの動力性能の計測が可能となる新コースが追加、一方の「カーパック 3」では日産リーフをはじめとする6台の新しいクルマが追加されます。

価格と内容が釣り合っているのか?というソニーの商売に対する疑問は毎度のように感じるのですが、PS3用ゲームといえばGT5くらいしかやらないのでさっそく入手しておきました。

2012年02月18日追記サルトサーキット24時間耐久完走

『グランツーリスモ5』のサルトサーキット24時間耐久レースをようやく完走。ゲームなんて子供を寝かしつけたあとに1日30分ほどしか出来ませんので、1か月ほどかけて少しづつやりこんでようやくクリア。いやぁ、長かった…。途中セーブができなければ確実に挫折してました。

120218_level40

これでA.SpecもようやくLv.40に到達。残すはニュルブルクリンク24時間耐久とスペシャルイベントのセバスチャン・ベッテルXチャレンジのみ。う~ん、どちらも心が折れそうです…。

さて、ようやく耐久レースがひと段落したので先日の福岡モーターショーで入手していたGT5のゲーム中で使用できるクルマを一台入手することができる”ご来場特典ギフトコード”を使ってみました。

120218_presetcar

わたしが貰ったのはフォードのマスタング マック 1 ’71。くうう、無念。

2012年05月25日追記ニュルブルクリンク24時間耐久完走

ニュルブルクリンク24時間耐久レースをようやく完走しました。

120525_Nur24

サルトサーキットの24時間耐久をクリアしたのが2月のことでしたので、それから3ヶ月あまりを要してのニュル耐制覇。何もなくとも子供が寝ついて雑用が片付けてから自分が寝るまでの30分くらいしかプレイできないのに、最近は子供がちょくちょく目を覚ましたり毎週のように熱を出したりしていたので余計に時間を要してしまいました。

これにてようやくAスペックもクリア。残すはスペシャルイベントのセバスチャン・ベッテルXチャレンジのみ。パッドでのゴールド獲得はかなり難しそうですが、ここまで来たらなんとかやり遂げたいものです。

2012年07月13日追記新DLC「ツインリンクもてぎパック」

先月末に配信が開始されていた新DLC(有料ダウンロードコンテンツ)「ツインリンクもてぎパック」を遅ればせながら購入。また、同時に無料で配信されていた「サイオン FR-S ’12」も併せてインストールしておきました。

120713_twinring

ツインリンクもてぎパックはオーバルとロードコースの双方を収録。ロードコースに関しては前半と後半を分割してできる西コースと東コースも含め計4つのコースレイアウトが楽しめます。

オールゴールド獲得のため暇を見つけてはXチャレンジに挑戦しているのですがなかなか上手くいかずに憂鬱になりかけていたところなのでこれで少しリフレッシュしようと思います。

頂戴したコメントは管理者に承認されるまで表示されません。
メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.